麺や 福座 78

 鱧塩冷しラーメン
 + 鱧増し & 鱧めし

 麺や 福座

 石川県金沢市有松4-1-1

もう一回、これを食べないと、私の今年の夏は終われません…(^^)
最後はもちろん、塩のオールスター(鱧増し&鱧めし)にしました。

初めて食べた時にはスープの鱧の旨味に感動しましたが、今回のスープはより上品になっていて…。臭みなどは皆無で、旨味がじんわりと沁みてきます。
やわらかめに茹でられた細縮れ麺は、優しい味わいでこのスープにはぴったり(^^♪

そして、オールスターにするとなんと4種類もの異なる調理法のハモを楽しむことができます。鱧めしはまずはそのまま、続いてスープをかけていただくわけですが、ラーメン、鱧めし、鱧スープ飯のそれぞれが違った味わいで、しかもどれもが絶品!(^^)! ほんと、楽しすぎます!

私は醤油好きで、特に「鱧醤油冷しラーメン」に使われている生揚げ醤油天祐が大好きなのですが、この鱧冷しに関しては塩のほうが感動が大きかったですね。しかも今回は、食べれば食べるほど美味しいなぁ~と感じられて…。
当然、完食、完飲しちゃいましたが、食べた後もまだじわじわと美味しさが押しよせてきましたよ~(゚∀゚)

とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
鱧冷しラーメンは8日の日曜日までです。食べようかなと思っている方は、お急ぎくださいね(^_-)-☆

12件のフィードバック

  1. やっぱり昨夜行ってましたね(^^) 最後は塩のオールスターにしましたか!
    今夏の限定はすべてリピートしましたが、私は悩みに悩んで昨日は醤油に。絶品やったね。
    大将と次の限定食材の話すこししたけど、ちょっと予想外でびっくり・・・!
    どんなんになるかイメージできん。楽しみやわー♪

    • まるこんさんと同じ日に記事を出すことになるとは…(笑)

      私はハモはまるこんさんよりも少ない4杯でしたね~。塩と醤油のそれぞれ2杯ずつで、塩は最後にとっておきました(^^♪
      まあ、ラーメンとして食べるなら醤油なのですが、塩のセットはもうラーメンじゃないですからね~。昨日は食べながら、いつの日か、大将の割烹(会席)料理を食べてみたいなぁと思いましたよ~(飯物はもちろんラーメンでw)。

      次回の食材は、私は大将からは聞いていませんが、秋らしいアレですよね?
      どんな一杯が出てくるのか、私も今から楽しみです!!

    • えっ?えっ?えっ?
      スモークなんですか~!??
      なおさら想像できないし、楽しみです!(^^)!

  2. 再再コメ♪  
    ごめん、なんかいろいろさわってしまってわけわからんと・・・笑

    次の限定・・・
    牡蠣がでてくるまでのあいだの期間、アレにするそうです(^^)
    さっき書いた調理法やね。風味重視なんかな・・・楽しみやわー

    • なんか、よくわからないけど大丈夫そうなので復活させました(笑)

      大将、昨夜も“楽しみにしててね”って感じでしたし、ほんと楽しみです!

  3. オイラも水曜日に食べた夏麺の〆は鱧冷し塩にしました^^
    この一杯はホントに美味しいですよね~^^
    これは是非とも鱧が苦手な方に食べて頂きたかったですね~^^
    こんなに美味しい魚だったとは^^
    この次の限定メニューも大将から構想は聴いてますが、マジで
    楽しみな一杯になりそうですよ^^
    まるこんさんも書いてますが、具は大将が自らスモークして作るそうです^^
    スープもメチャメチャ美味しそうなんですよね^^

    • ほんと、この鱧塩は大将の真骨頂でしたよね~。
      すごかったです!!

      へぇ~、スモークしたものはトッピングだけなんですか?
      スープはまた違うんですね??
      今回も、まったく想像ができません(≧▽≦)

  4. 今回は醤油だけ食べる事が出来ましたが、とても美味しくて感謝の一杯でした(^O^)

    • 醤油ももちろん美味しかったですからね~(^^)
      ほんと、“感謝の一杯”ですね!!
      今度から使わせてもらおうっと(笑)

  5. 皆さん大絶賛でしたね
    自分は結局食べれませんでした…

    食べてないんですけどね、塩と醤油なら、塩の方が美味しいだろうなって想像していましたよ(^^)

    • それは残念です(>_<) 個人的には醤油はラーメン、塩は鱧料理という印象で、どちらがいいかはそれぞれの好みでしょうね。 まあ、みなさん、ラーメンを食べにいってるわけですけど…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする