六厘舎

 つけめん

 六厘舎

 東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート
 http://www.rokurinsha.com/

今日は東京駅でちょっと時間があったので、おやつを食べに東京ラーメンストリート内のこちらのお店に行ってきました。
いつも行列がすごくて並ぶ気がしないのですが、さすがに中途半端な時間は空いていました。まあ、他のお店と違って、そんな時間でも数人の待ちがいましたけどね。
『六厘舎』の「つけめん」は、10年以上前にお取り寄せで何度か食べたことがありますが、お店で食べるのは初めてだと思います。

小麦の風味がしっかりしたムチムチの極太麺。
つけ汁は甘めで、柚子の風味を感じる優しい味わい。
海苔の上の魚粉も優しめで、スープの中には食べやすいサイズのメンマが数本と、二郎系のような巨大な肉1個がごろっと入っていました。
すべてが期待通りの美味しさでしたが、やっぱりすぐに温くなっちゃうのがなぁ…。
隣の席にはきれいな外国人のお姉さんがいたので、ちょっと緊張して麺を思いっきり啜れなかったし…(笑)
最後は卓上にある七味、ゆず粉、ライム酢を次々と入れて、味変も楽しみました。思いのほか、ライム酢がよかったです(^^♪

麺量は並盛でも茹でる前で280グラム。もちろん完食しましたが、おやつには多すぎましたね(^-^;
美味しかったです。ごちそうさまでした。

12件のフィードバック

  1. こちらも超有名店!
    ぜひ一度は食べてみたい一杯ですね~^^
    極太の麺がホント美味しそうですよ~^^

    • ほんと、超有名店ですよね~。
      未だに行列が絶えないのは、有名だからなのか、リピーターが多いのか…。いったいどっちなんでしょう?
      系列である立ち食い蕎麦屋的な舎鈴さんもいっぱい増えましたし、やっぱりつけ麺人気も続いているんでしょうね(^^♪

  2. うん!
    人気店にアイドルタイムに入店。おやつ感覚でいただく一杯。いいねえ♪

    10年以上前でしょうか・・・東京の六厘舎・・・
    つけ麺の歴史を作った店でしょう。話題になりましたね。
    六厘舎におられたという店主の店、有松の「冨單」にはよく通いましたよ(^^)

    • 冨單さんってそうだったんですね~!
      やっぱり、六厘舎さんに似たつけ麺だったのでしょうか?

      アイドルタイムのおやつは、ハードルが上がり過ぎなくていいですよ~(笑)
      でも、さすがにこの麺量と大きなチャーシューを食べたら、お腹がいっぱいです(≧▽≦)

  3. 今年の春にこちらに朝ラーを食べに行ったのですがスゴイ行列で時間がもったいないので諦めちゃいました(T_T)

    • それは正解だったと思いますよ~。
      ほんと、いつもすごい行列ですからね~。あそこまで並んでとなると、ちょっとおススメできないかな…(^-^;

  4. 二郎系似の極太麺!旨そうやね~そう言えば
    最近つけ麺食べてないな~自分も何処かで食べますかね^^

    • 私はつけ麺をあまり食べないので、よくわからないので…。
      ディーオンさんのおすすめのつけ麺を、ぜひ紹介してくださいね(^_-)-☆

  5. ここ美味しいって有名ですね。つけめんって好んで食べないんだけど。。。ゆず粉にライム酢?そこが凄く気になるなぁ~
    って、東京行かないと食べられないのよねぇ。
    まるこんさんが言ってる、冨單ってお店も当時凄く人気だったみたいなのよね。ブロガーさんよく通ってたし。なんでなくなったんだろう?

    • 私もつけ麺はほとんど食べないのですが…。
      ライム酢は予想外によかったですよ~(^^♪
      混んでるのは、やっぱりレジェンド的なお店だからもあると思います。
      そう言えば、北陸につけ麺がメインのお店って今もあります??

  6. 憧れのつけ麺店!
    一度は行ってみたいんですけど、つけ麺は温くなっちゃうんですよね〜
    そこがイマイチつけ麺好きになれないんです(^^;)

    • 実は、あぽろんさんのことも思い出しながら食べてました(笑)
      これは、麺がかなり冷たく締めてあるので、アツアツのつけ汁がみるみるうちに温くなっちゃって…(T_T)
      その点が、私もやっぱりちょっとなぁ…という感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする