YOKOKURA STOREHOUSE

 昆布水のつけめん 醤油 (350g)
 & 餃子(3ヶ)

 YOKOKURA STOREHOUSE

 栃木県小山市横倉596-76
 https://twitter.com/kazu13hiro

この日は栃木の有名人気店を楽しんできましたよ~(^^♪

2018年末に閉店した小山市のつけ麺の名店『中華蕎麦 サンジ』。閉店の一番の理由は、『中華蕎麦 とみ田』リスペクトのクオリティー維持が人員不足により困難になったためとのことでしたが、連日行列のお店でしたので、みんなに惜しまれながらの閉店でした。
私は二毛作営業の『NOT FOUND』しか訪問したことがなく、2019年の正月にサンジを訪問しようとしたらちょうど閉店していて、非常にガッカリしたことを憶えています。その後は佐野市のセカンドブランド店『UNITED NOODLE アメノオト』だけになってしまったので、そちらにはなかなか訪問できないでいましたが、昨年11月に満を持して小山市に篠塚店主のお店が復活しました。
お店の場所は店主のご尊父時代からの東城南ではなく横倉で、店名のYOKOKURAはそこからきています。

今年になりコロナ禍でなかなか訪問できずにいましたが、私にもようやくチャンスが到来しました! いつものように、たいちょーさんの記事で予習をしてから行ってきましたよ~!(^^)!

【栃木小山】YOKOKURA STOREHOUSE。UNITED NOODLE第4のラーメン店が小山市に爆誕

【栃木小山】YOKOKURA STOREHOUSEの昆布水のつけめん醤油。平日夜の混み具合偵察がてら行ってみた

この日は休日だったので、開店時刻の11時ではなく、ちょっと落ち着いたころを見計らって12時半にお店に到着すると、中待ちと外待ちを合わせて20名ちょっと。その後は列がさらに長くなり、30名の待ちがずっと続いていました。
やはり、すごい人気ですね(゚∀゚)

お店には大きな看板はなく、店名は入り口横の金属プレートに書いてあるだけというシンプルな外観。ここからもオシャレさと自信のほどが伝わってきますね。

店内はさらにオシャレで、入り口には何とカフェが併設されていました(^^♪
写真の左側に写っているのは券売機、右側は製麺室で、実際に製麺もずっとされていましたよ~。

外待ち40分で券売機に到着。
麺のラインナップは「醤油そば」「塩そば」「昆布水のつけめん(醤油 or 塩)(250g or 350g)」。ほとんどのお客がつけめんを注文しており、私もつけめんの350gと餃子(3個と5個が選べたので3個)のチケットを購入しました。
店員さんにチケットを渡すと、大きなサイコロのような番号札と引き換えてもらえます。

オープンキッチンなので、中待ちの間は、目の前で麺を茹でて水にとり、氷でしめて、麺線を整える様子を見ることができました。麺は手で整えるんですね~(゚∀゚)

カウンターに座ると、その様子をさらに間近で見ることができました。

配膳はセルフなので、料理が出来上がると番号を呼ばれて受け取りカウンターに取りにいくのですが、お盆は店員さんが持ち上げたうえで手渡ししてくれます。子どもがいる家族連れには店員さんが座席まで直接運んでましたし、接客もすばらしいですね(^^♪

写真を撮って、早速いただこうとしましたが、麺のあまりの美しさに箸をつけるのをしばし躊躇してしまいました。ほんと、奇麗ですよね~。
まずは昆布水に浸った麺をいただいてみます。パツっとした食感とスルっとしたのど越しが最高に美味しいです(゚∀゚) 私は昆布水つけ麺は初体験ですが、これだけでも十分美味しいですね! 藻塩をふりかければ、もう言うことなしでした。
トッピングのレアチャーシューや海苔もよかったですが、穂じそやカボス?が楽しかったです。
この昆布水にはそれなりの粘度があるので、麺線はすぐに乱れちゃいましたけど…。私の食べ方がきたないからだけではないと思いますよ(^-^;

一方、つけ汁はしっかりとしょっぱめ。ネギとチャーシューから染み出たアブラの風味がいいですね~(^^♪
そして、これに麺をつけると、ビックリするほど味わいが違うんです!! パツっとした感じではなく、しなやかでツヤっとした感じになり、これもまた美味しいです。
メンマが隠れていたのもうれしかったですが、チャーシューが2種類あったのがとても楽しくて…。バラだけではなく、燻したか炙ったロースがあり、上品なハムのような味わいがすごくよかったです。

麺量は350gにしたので、昆布水とつけ汁の2パターンの味わいの変化を交互に存分に楽しむことができました。
この小山エリアらしい、ムチっとした厚い皮の餃子もすごくよかったし…。
並んでいる時間も含めて、久しぶりにエンターテインメントとしてのラーメン店を満喫することができました(^^♪

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。
結局、この日の待ち時間は80分強。まあ、楽しかったですが、次回はやっぱり、空いてそうな平日夜を狙おうと思います(笑)

4件のフィードバック

  1. ホントに美しい盛付けで、お店の拘りが随所に見られる一杯ですね〜(^^♪
    昆布水のダシ、オイラも見体験なんですが、最初の一杯がこちらだと後に食べるラーメンのハードルも上がりそうですね〜(^o^;)
    80分待ちのラーメン、どんな味なのか体験してみたいです(^^)/

    • この頃はまだ第3波が騒がれてなくて、金沢の人出もGo Toですごいことになっていましたが…。
      80分はさすがにビックリでした(^-^;
      金沢にも美味しいつけ麺のお店がありますし、昆布水もこれから増えてくるかもしれませんね(^^)/

    • ほんと、綺麗ですよね~!
      もちろんとっても美味しかったのですが、久しぶりのイベント感も味わってきました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする