煮干中華そば専門 煮干丸

 濃厚煮干そば
 & 明太マヨネーズご飯

 煮干中華そば専門 煮干丸

 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-5 山中ビル 2F

この日は大宮でちょっとだけ時間があったので、大宮駅西口にあるこちらのお店に煮干しの補給に行ってきました(^^♪
川越市にある『中村屋総本山』という煮干しラーメン専門店の2号店とのことです。

ラーメンは「煮干そば」「濃厚煮干そば」「煮干そば(白醤油)」の3種類があったので、もちろん、濃厚の券売機ボタンをプッシュ。他のお客も皆さん、濃厚を注文していました。
「明太マヨネーズご飯」「鶏そぼろご飯」「玉子かけご飯」と「ライス」がいずれも180円でしたので、明太マヨのボタンもプッシュし、ちょうど1,000円でした。

スープはまさにセメントですが、エグミはなく(ニボラー基準w)、動物系の味わいなのかマイルドさもあって食べやすい。
麺は定番とも言える小麦が詰まったパツっとした細麺ですが、パツパツし過ぎてなくて、自分好みでよかったです。麺量は並(180グラム)にしましたが、同料金で細かく選べる(中230グラム、大280グラム、少な目も麺重量で指定可)というのもいいですね~(^^♪
玉ねぎは当然として、岩海苔やトロトロ煮豚もいい感じだったし…。

DANGERと書いてある煮干しの「内臓オイル」を恐る恐る加えてみましたが、スープのコクがアップするだけではなく、むしろマイルドになってとても良かったです!! このオイル、めちゃくちゃいいです!(^^)!

まあ、明太マヨネーズご飯はそのまんまでしたけど…(笑)

この煮干そばは、ちょっと垢抜けた感じで、『巡』の「濃厚煮干」よりもむしろ凶暴さはなかったです。でも、もちろん、ニボニボが大好きではない皆さんには、決しておススメはいたしませんよ~(^-^; いつの日か、『響』の「特煮干そば」もぜひ食べ比べてみたいものです!

美味しかったです。ごちそうさまでした。
完食、完飲し、十二分に煮干し補給ができました!(^^)!

10件のフィードバック

  1. セメントのようなスープがかなり個性的な味していそうですね。たまにはこういうのも
    食べてみたいですね(^^)

    • 最近はこんなセメントスープもめずらしくなくなってきたように思いますが、ドリームさんはあまり召し上がらないですかね?
      この系統は好き嫌いがはっきりわかれそうですし…。
      金沢でも『そらみち』さんや『巡』さんなどいくつかのお店で限定で食べることができましたが、今回の一杯は食べやすいほうだと思います。まあ、こちらのお店でも、さらに濃厚なバージョンが時々提供されているようですからね(笑)

  2. ニボラー基準って感じ・・・まんまセメント色(>_<;
    これホントにエグミがないの??チョッと無理そう^^;

    • う~ん、わかりません(笑)
      本当にエグミを感じないんですよね~。激辛好きの辛みと一緒かな(^-^;
      やっぱり、煮干し好き専用なのでしょうかね??

  3. これ凄いなぁ・・・w
    富山の「やわなり中華そば」の煮干しと丼もビジュアルもそっくり~
    煮干しは苦手なので食べないけど。。。こういうのって、一体いくつ煮干し使ってるんだろうね?

    • あっ、それはいい質問ですね~!
      私も詳しく知りませんが、大量であることは間違いないです。濃厚なものだと原価はかなり高いようですよ!(^^)!

  4. スープの色が…
    入れ物にドクロが…
    ニボラー恐るべしです(゚Д゚;)

    • 美味しいんですけどね~(笑)
      でも、実は…、ニボラーを自称している私でも、めちゃくちゃ濃厚な煮干しスープは食べられないんですよ~。って、そこまで行くと完全に変態レベルですけどね(≧▽≦)

  5. これは・・・オイラにはかなり厳しそうな一杯ですね~^^;
    でも、好きな方には堪らないんでしょうね~^^

    • にざんささんには、たぶんそうなんでしょうね…(^-^;
      でも、慣れるとまったく濃厚だと思わなくなるのはなぜなんでしょうね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする