柳麺 まる重 4


 夏薬味の肉汁つけそば &
 ぎょうざ


 柳麺 まる重


 栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3801-6

  2016731日(日) 11:56
 


今日は『花の季(宇都宮)』企画の≪小麦ヌーヴォー2016≫の栃木県内最終日でしたので、栃木県で最も好きなラーメン店のひとつである『まる重』へ。

小麦ヌーヴォーは、花の季が自分の畑で栽培した新小麦を使って毎年開催しているイベントで、今年は

前半(7/257/31)が栃木県内の人気実力店:

ゐおり・一楽・ぼたん・焔・まる重(&花の季)

後半(8/18/7)が栃木県外の人気実力店:

飯田商店・くろ㐂・くじら食堂・ロックンビリーS1(&花の季)

とのコラボという超豪華企画です。

まる重では、29日からは後半(第2弾)メニューになっていました。


予定通り、オープン5分前の1125にシャッター9番目に連結し、ほどなくして店内へ案内されました。毎度のことながら、開店直後には中待ちができていたので、この5分が重要です(笑)


まずは、美味しい餃子をいただきながら、お目当ての限定メニューを待ちます。


まず、一品目のつけそば。

麺は平打ちで、幅は中太から極太までの不揃い。

麺の魔術師『まる重』らしい楽しい食感で、新小麦をおいしくいただきました。

つけ汁は豚バラがたっぷり入った和風のもので、麺にトッピングされた大根おろし、生姜、ミョウガ、大葉、とろろこんぶによる味変が楽しめ、最後まで飽きることがなかったです。このつけそばだと、どうしてかはわかりませんがメンマが実に美味しく感じられました。

ここまでくると、うどん風のラーメンというよりは、ラーメン風の絶品うどんと言えるかもしれませんね(笑)


そして、二品目は麺のお刺身だったはずですが、「限定にはデザートがつきます」と言われ、??状態に…。

提供されてようやく納得しました。

幅広の麺の上には、黒蜜ときな粉をかけたバニラアイスが鎮座。そう言えば、どこかで黒蜜で麺を食べたことがあったけど、どこでだったっけかなぁ? 定番の黒蜜きな粉アイスに、すばらしい食感のひもかわ麺。美味しくない訳がありません。


あっという間に完食でした。

今日も思いっきり楽しませていただきました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする