松戸富田麺絆

 半熟味玉 濃厚つけめん
 + すだち

 松戸富田麺絆

 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE丸の内 キッテグランシェ内
 https://www.tomita-cocoro.jp/tomita_menban.html

先日、『六厘舎』『大勝軒』でつけ麺をいただいたので、今日はこちらのつけ麺も食べてみました。皆さんご存知、つけ麺で有名な『中華蕎麦 とみ田』の直営店です。
松戸市の『とみ田』には行こうと思えば行けると思いますが、この支店は東京駅のとなりの東京中央郵便局のビル内にあるので、アクセス的にはとっても便利。日本郵便が手掛ける商業施設『KITTE』地下1階には、“ラーメン激戦区”なるエリアがあり、こちらはその5店舗のうちの1つなのです。
代表の富田 治氏は、つけ麺の生みの親である大勝軒 山岸一雄氏の孫弟子であり、こちらの店内にも山岸さんの大きな写真が飾られていました。

「濃厚つけめん」は、見た目は六厘舎と似ていましたが、麺はあちらほど小麦の風味は強くなく、硬めの食感で、スルスルと味わいやすい感じでした。
そして何と言っても、麺がガンガンに冷たい!
麺はつけ汁につけてもしっかりと冷たいので、私がつけ麺で嫌いな“冷める”ことがないんです( ゚Д゚) これは当然と言えば当然ですが、この逆転の発想は私には衝撃的でした。まるで、日本蕎麦のもりそばのようで、最後までとても美味しくいただくことができました。

豚骨魚介のつけ汁は、塩味、甘み、酸味のどれも突出しておらず、濃厚なのに優しい味わい。一見、平凡そうですが、まったく飽きない凄さを感じました。
柚子や海苔、メンマもよかったし…。チャーシューは小さめでしたが、中盤以降に食べたにもかかわらず、めちゃくちゃ熱くてビックリ! というか、他がいかに熱くなかったかということなんですけどね…(笑)

今日は徳島県産のすだちを注文できたので、終盤にはそれをたっぷりと絞って入れました。先日の六厘舎のライム酢もよかったですが、やっぱり、フレッシュなすだちのやさしく凛とした酸味には敵いませんね(^^♪ この味変もなかなかよかったです。
唯一残念だったのは、スープ割の出汁が弱く感じられたことくらいですね。

こちらのお店が本店とどの程度の差があるのかはわかりませんが、とても美味しくてびっくりしました。このつけ麺なら、この歳からでも、何度でも食べたいですね(^^♪
ごちそうさまでした。

12件のフィードバック

  1. 麺がガンガンに冷たい!
    麺冷める従業員さん、大変ですね(^^;)
    麺が神々しく輝いてるじゃないですか
    あ〜東京行きたい…(^^;)

    • これは、あぽろんさんにもおススメです!
      麺はどうやって冷やしているのかなぁ~?
      この「ラーメン激戦区」はかなりおススメですよ~(^^)/

    • 新幹線での出張があれば、ここは超おススメのスポットですよ~(^^)/
      次の記事もご覧くださいね~(笑)

      ちなみに、今夜は片町で飲んでましたが、一次会で食べすぎて、〆の煮干しラーメンは素直にあきらめました。

  2. 本当に見とれちゃうくらい綺麗な麺で興味が凄く湧きますよ(^O^)

    • 見た目も美しいですよね~。
      八重洲口もいいですが、次回は丸の内口にも行ってみてくださいね。
      ここ、ほんと、おススメです(^^)/

  3. とみ田さんでは一度食べたことありますけど、このような支店みたい
    なお店があるなんて便利ですね。やはりこちらも行列でしょうか?

    • さすがですね~!
      私も本店に行ってみたいですよ~。
      でも、この支店も悪くなかったです(^^♪
      それなりに行列はありますが、この日は開店15分前で数名程度、夜も数名でした。店内にはかなりの人数が入りますので、回転はいいはずですし、かなり狙い目だと思いますよ。
      ドリームさんもぜひ(^_-)-☆

  4. 基本つけ麺はあまり食べませんがこの麺は美味しそう!
    豚骨魚介のつけ汁に滅茶苦茶あいそうやね~。。

    • 私もつけ麺はほとんど食べないのですが、これは良かったですよ~(^^♪
      また食べたいと思います!

  5. つけ汁まで冷たいつけ麺ですか~^^
    これは全く思っても見なかったですね^^;
    来週、急遽東京へ行く事になったので、時間があればぜひ味わってみたいですよ~^^

    • つけ汁はそれなりに熱いと思いますよ、きっと。
      でも、麺がとても冷たいので、熱いつけ汁につけてもほとんど温まらないです。
      ここは超おススメですので、機会があればぜひ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする