中国料理 源来軒

 ラーメン(醤油) & 餃子

 中国料理 源来軒

 福島県喜多方市一本木上7745

喜多方ラーメンの御三家と言えば、『まこと食堂』と昭和33年創業の『坂内食堂』。そして、喜多方にラーメンを広めた店主が開いた、こちらの『源来軒』です。
◎ まこと食堂については、以前、ドリームさんが訪問された時の写真をご参照ください。
◎ 源来軒の外観やお店の紹介看板については、こちらの記事をご覧ください。
◎ 喜多方ラーメンについて詳しく知りたい方は、素晴らしい内容の喜多方老麺会のホームページをご覧ください(よもやま話のページもおススメです)。

長蛇の列の坂内食堂、外待ち多数のまこと食堂と比べると、源来軒はそれほどの人ではなく、少なくとも中途半端な時間帯は待ちはありませんでした。でも、今回、こちらのお店にも行っておいて、すごく良かったです(^^♪

店名からもわかるように、こちらはラーメン専門店ではなく、中華料理店。初代の店主(現店主の父)は大正時代の終わりに中国から渡ってこられた方ですが、まあ、中華料理というよりも日本のザ・中華店です。メニューは中華丼、焼飯、かつ丼、親子丼、焼肉定食って感じですから…。

ラーメンも、これぞ、ザ・中華そば。
こちらのスープは魚介も効いていて、醤油や化調とのバランスもばっちり。
自家製の麺は坂内食堂よりもやや細く、小麦の密度も高い感じで、さらに普通の中華そばっぽい。
チャーシューはバラだけではなく、モモもあって、これまたうれしい(^^♪
このラーメン、90余年の歴史の中で、どれほど味が変わってきたのかはわかりませんが、違和感なく、身体に染み入る美味しいラーメンでした。醤油好き、魚介好きの私には、坂内食堂の塩ラーメンよりもむしろ好みかも…(笑)

餃子も頼んでみましたが、これまた絶品!
自家製の皮に、しっかり練った餡がたっぷり詰められ、ほどよく軽めに焼き上げられていて…。にんにくの効きも適度で、とても良かったです。

美味しかったです。ごちそうさまでした。
こちらのお店は、喜多方ラーメンの元祖という意味でも魅力的ですが、むしろ、近くにあったらうれしい中華店でしたね。これからもずっと続いていってほしい味です(^^♪

8件のフィードバック

  1. 皆様詳しいですね(^_^;)
    僕は皆様の記事に助けられてます♪

    ラーメンも良いのですが餃子でスタートしたいですね(*^_^*)

    • こちらはほんと、いい意味で普通の中華店でしたよ~。
      ビールもぴったりのお店でしたし…。
      チャーハンはもちろん、カツ丼なんかも食べてみたいです!(和風?中華風??それとも会津らしくソースカツ丼??)

  2. ラーメンも美味しそうだけど、この餃子が見た目からも「美味いヤツ」だと
    判りますね~^^
    めっちゃ食べてみたいですよ^^ もちろんビールと一緒に^^

    • そうそう、これはまさしくビールと一緒に食べたい餃子でした(≧▽≦)
      そういう意味でも、喜多方ラーメンのもともとの姿を見たように感じましたよ~。

    • なかなか良かったですよ~。
      2階に大きな座敷があって集団客にも対応はしているようなのですが、1階はふつうの中華店の雰囲気でした。
      普通の中華店のつもりで入ると、ラーメンも餃子もとっても美味かったし、かなり満足できると思いますよ。
      機会があったら、まるこんさんもぜひ行ってみてくださいね(^_-)-☆

  3. 元祖のお店なんですね
    このお店のこと、知らなかったです(^^;)
    あんまり醤油くどくなさそうな、優しそうな一杯ですね(^^)

    • こちらも優しい味わいのラーメンでしたよ~。
      そう言われてみると、喜多方と佐野はスープがめちゃくちゃあっさりしていて、その間の白河は醤油がきりっとしていますね。
      個人的には、この3つのご当地ラーメンの食べ比べもおすすめですよ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする