お食事処 香味徳 (赤碕)

牛骨ラーメン(大)

 お食事処 香味徳

 鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕1979

 2016123日(土) 16:55




鳥取砂丘を1時間散策したら、おやつに「豆腐竹輪」などを食べてもさすがにお腹がすきました。お昼に食べた牛骨ラーメンが美味しかったし、せっかくなので夕食も牛骨ラーメンを食べることにしました。

こちらの『かみとく』は創業70年になろうかという老舗で、今や銀座にも支店のある有名店です。

17時前と早い時間だったせいもあり、お客は広い店内に前客1家族、後客1名のみと、かなりゆったりとしたひと時を過ごすことができました。

こちらのお店はお食事処なので様々なメニューがありましたが、ラーメンのメニューだけでも、牛骨、チャーシュー、ちゃんぽん、味噌、とんこつと豊富でした。さらに、麺の量も、小、並、大、ダブル、トリプルと細かく選ぶことができました。

私はもちろん「牛骨ラーメン」を、大で注文しました。

スープはお昼に食べたラーメンよりもやや優しめでしたが、味やコクは似たような感じで、塩分濃度が高く、油で熱々のところも同じでした。薄口醤油を使っているらしいのですが、実はお昼と同じ塩ラーメンだと思って食べていました。でも、あらためて写真を見てみると確かにスープは茶色いですし、お昼よりも口当たりが優しく感じたのは、きっと醤油のためだったのですね。

麺はお昼よりもわずかに細いかな?という中(細)縮れ麺でしたが、硬めの味わい(加水率低め?)もそっくり。

こちらのお店では、メンマの塩味がさらに強く、チャーシューも塩分しっかり。チャーシューはやや厚めで、歯ごたえのあるタイプのものでした。

唯一あっさりしているものとして、ゆで卵がついているのが嬉しかったですね。

全体として、こちらのお店のラーメンもまとまりのよいラーメンで、近くにあったら時々食べたくなる一品でした。

しかも、メニューにはチャンポンが! どうやら広東麺らしいのですが、このスープで食べたら間違いなく美味しいだろうなと思います。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする