自然派ラーメン 花の季 2

 ワンタン麺 &
 チェンピン & 杏仁豆腐

 自然派ラーメン 花の季

 栃木県宇都宮市新里町1606-13
 https://twitter.com/HananokiHonten

この日は久しぶりにこちらの名店へ。実に5年ぶりでした。
週末のアイドルタイムに訪問しましたが、次々と客が訪れており、広い店内に案内されるまでにはちょっとだけ待ちました。まだまだ人気は衰えていませんね。

『花の季』は“土からテーブルまで”をコンセプトに手作りにこだわっており、野菜はもちろん、小麦まで自家生産していることでも有名です。そのため、店名には「自然派ラーメン」を冠しています。
創業は90年代の初めで、2000年頃にはすでに全国的にも有名な人気店になっていましたが、自然派ラーメンとしたのはその後のようですね。ということは、「自然派ラーメン」という言い方は2000年創業のあのお店の方が先なのかな(^^)

基本メニューはほとんど変わっていないようです。

まずは畑で採れた野菜の漬け物が出てくるのも、まったく変わっていませんね。このカブも優しい味わいで美味いんですよね~♪(松ぼっくりはオブジェとして、テーブルの隅に飾ってあったものです)

スープは魚介と動物を提供直前に合わせるダブルスープ。今でこそめずらしくはありませんが、こちらのお店は全国的に流行する以前からこのスタイルで人気を博しました。
魚介と動物のバランスが絶妙で、魚介の風味とネロっとした動物の旨味が見事に調和しています。優しくて旨味たっぷりで、とても美味しいです。

麺はあれっ? 記憶しているのとはちょっと違って、角ばった麺はしなやかかつパツっとした食感が実に心地よく、めちゃくちゃ美味いです! この麺、いいですね~(゚∀゚)
ワンタンは挽肉たっぷりの大きめの具がゴロっと入ったもので、ラーメンとの相性バッチリでこれまた美味い。
もう、夢中になって完食、完飲です。

店員さんに“スープまでありがとうございます!”と言われて嬉しくなっちゃいましたが、こちらは接客も素敵ですよね~♪

そして、この「チェンピン」も毎回注文してしまいます。
こちらのチェンピンは、大きめの小籠包を焼いたような感じのもので、箸を入れると熱々の汁が飛び出てきます。具も小籠包や肉まんと同じ感じですね。
これも美味いんだなぁ~(^^♪

チェンピンをいただいてラーメンのスープまで飲み干したら、けっこう汗が出てきたので、「杏仁豆腐」も追加で注文しました。この杏仁豆腐も優しい味わいで、とても美味い。しかも後味がすっきりしているので、最高のクールダウンになりました。

とても美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
やっぱり、美味しいものは何年経っても美味しいですね。次回は5年も経たないうちに訪問したいです!!

2件のフィードバック

  1. こ…小麦を自家生産…っ!!(;゚Д゚)
    そんなお店、今まで見たことも聞いたこともないですよ(^^;)

    • すごいですよね〜。小麦畑はどこにあるのか知りませんが、お店の周りは確かに畑なんですよね。
      金沢の自然派ラーメンさんの、ご自分で釣ってきた魚のラーメンというのもスゴいですけどね(≧∀≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする