神名備

 醤油ラーメン+玉子

 季節の炊き込みおにぎり
 正式杏仁豆腐

 神名備


 東京都文京区千駄木4-21-3


 201658日(日) 1319
 

この日は西日暮里に用事があったので、久々にこちらのお店へ。

たとえコストがかかっても良いものを提供したいという店主の意思で、材料にもこだわる一方、価格もなかなか[一番安いラーメン(醤油・塩)で税抜き1,200]という有名人気店です。

日曜日の12:30に到着して、外待ち6名(中待ちは最大5名)に連結し、25分ほどで店内へ。この日は暑かったので、お店の中はエアコンが効いていて快適でした。

お店はいつもどおり、店主と奥様が手際よく切り盛りされていました(13席あるお店なのですが、奥様がひとりでたえず接客をされていても7名ほどしか対応できないため、半分ほどは空席の状態でした)。13:30の段階でも外待ちは10名弱と、常に一定の行列ができていました。


まずは、季節の炊き込みおにぎり(税抜き150円)が提供されました。

今日は「たけのこ」です。おにぎりといっても、器にぎっちりと詰められたビッグサイズ。器もしっかりと温められており、とても美味しいたけのこご飯を最後までほかほかのまま頂くことができました。三つ葉もまた美味しかったです。



遅れて醤油ラーメンが着丼。

丼ぶりは小さめなのですが、麺もトッピングもてんこ盛りです。


スープは無化調ながら、醤油やだしがしっかり効いたかなり濃いめのもの。しかし、くどさはまったくありません。

こちらのお店は漢方を使用した薬膳料理が売りであり、スープにもいろいろと入っているのかもしれませんが、チャーシューから染み出す八角のほのかな風味以外には特に変わった風味は感じられませんでした。

スープが濃いので、丼ぶりは小さくてちょうどよいと思いました。


麺は味噌ラーメンに使われるような中太縮れ麺。

この強いスープにはぴったりで美味しいし、食べごたえも十分です。


トッピングは、何といってもこの巨大なチャーシュー。ちなみに横にも小さな塊があり、これでチャーシューメン(1,900円)を頼んだらどうなってしまうのだろうというボリュームです。ホロホロでほどよく脂もあって、なかなかの美味しさでした。

また、しゃきしゃきのもやしは、食べるとすっきりして良いアクセントになっていました。


最近は、歳のせいか、脂っぽいものやくどいものがやや苦手になってきていますが、このラーメンならまったく大丈夫でした。

久々にボリュームのある濃いラーメンを最後まで美味しくいただくことができ、うれしかったです。


食後には「漢方薬の苦みが美味しい正式杏仁豆腐」をいただき、まさにすっきりして、時間が経ってもお腹がもたれることはありませんでした。


今日も美味しかったです。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする