盛信軒

ワンタンメン

& ギョーザ

 盛信軒

茨城県筑西市下平塚603-17




令和最初のラーメンは何にしようかと考えて、やっぱり、ザ・昭和のラーメンから始めようと思って…。佐野ラーメン(栃木県)や白河ラーメン(福島県)はごく最近も食べたので、茨城県のご当地ラーメンにしてみました。

下館ラーメンはちょっと、いや、かなり(^-^;マイナーなご当地ラーメンですので、詳しく知りたい方は次のホームページをご参照ください:

下館ラーメン学会 https://shimodateramen.jimdo.com/

茨城県観光物産協会 https://www.ibarakiguide.jp/seasons/ramen/shimodate.html

こちらの紹介では、茨城第3のご当地ラーメンとなっていますが、スタミナラーメンはともかくとして、水戸藩ラーメンはちょっと違うのでは…(^-^;

むしろ、下館ラーメンこそが、れっきとした古くからのご当地ラーメンだと思います(^^)/

今回は、昨年夏にお邪魔した『盛昭軒』で修業した店主が昭和51年に開いたお店。

もちろん、お店は昭和そのもの!

お店の雰囲気とともに、奥さんと息子さんの丁寧な接客も印象的でした(^^

注文したのは「ワンタンメン」。

「タンメン」も人気があるお店なので迷ったのですが、目的は“ザ・ラーメン”ということでラーメンベースにしました。

鶏ガラのスープは、めちゃくちゃ優しい味わい。

盛昭軒と違って、甘めで醤油もやんわりしています。どうやら、スープが甘めで優しいのは、多めの野菜(キャベツ)で出汁をとっているからのようです。

麺もやわらかめで優しいスープにはぴったり。たぶん、盛昭軒製なのかな。

下館ラーメンの特徴でもある鶏チャーシューも美味しかったですが、大きなワンタンはちゅるんとした食感がとてもいい(^^♪ 具もしっかりと入っていて美味しかったです。

麺量は普通盛りでも結構多め。50円プラスで大盛りにするとかなりの量らしいです。

こちらのお店では、途中から自家製辛味噌で味変させるのがおすすめなのですが、すっかり忘れていてしなかったのだけが心残りです…(T_T)


餃子は、予想外にとっても美味しくてビックリ!

しっかりと細かく折られた皮と野菜中心の餡のバランス、そして、もっちりとパリパリのバランスが絶妙で、すごくよかったです。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

昭和の味を思いっきり満喫できました(^^

機会があれば、ぜひとも「タンメン」も食べたいです!

6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こちらの記事を見てしっかりとした醤油スープの一杯が食べたくなりました(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    このラーメンは全く知らなかったんですが、濃いめの醤油味と鶏チャーシューが特徴なんですね~^^
    この感じの味ならワンタンのトッピングもめっちゃ合いそうですね~^^
    昔ながらの一杯、ホント美味しそうです^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ラーメン文化が根強い茨城で、個人的にこの醤油ラーメンは是非とも食べてみたいんですよね(^^)
    でも茨城って…機会がなくて(^^;)
    辛味噌が気になりますね(*゚∀゚*)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    > けいたさん
    それが予想外に醤油も優しい味わいのラーメンでした(^^♪
    歳をとってくるとそんなラーメンもまたいいのですが、それもあってか今日はしっかりとした醤油スープの一杯をいただいてきましたよ~(≧▽≦)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    > にざんささん
    実に優しい味わいで、若い頃だったら物足りなく感じていたように思います。
    ワンタンもとてもいいんですよね~。
    まさに、昔ながらでしたよ~(^^)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    > あぽろんⅡさん
    茨城にはそれほどラーメン文化のイメージはなかったのですが、つくばなどは新しい都市なので、金沢と同じく新しめのラーメン文化が根付いた印象はありますね。
    まあ、水戸(なのかな?)は日本最古とも言われてますからね~(笑)
    真っ赤な辛味噌はかなり心残りなので、何とかもう一度食べに行きたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする