煮干中華そば のじじ 3

 煮干中華そばNORMAL+煮卵

 & ニボバタご飯


 煮干中華そば のじじ


栃木県宇都宮市インターパーク1-5-1


 2016130日(土) 1145

昨日から「今日のお昼は今年初の煮干しラーメン!」と決めていました。
『天夢』に行くのを楽しみにしていたのですが、マスターの腰痛悪化で急遽、臨時休業に。来月は入院されるとのことですし、くれぐれもご自愛くださいね。

という訳で、ならばやっぱり『のじじ』でしょ。

土曜日の開店直後でしたが、とりあえず駐車場が空いておりほっとしました。

駐車場は広い共同駐車場なのですが、お向かいのうどんチェーン店のお客さんも多いため、すぐに一杯になっちゃうんですよね。


外待ち5名に連結し、その後もどんどんお客さんが増えてきます。

しかし、回転は良いので、10分ほどで店内へ。

ラーメンは、マスターといつもの店員さんでつくっておられます。

そう言えば、千葉の2号店はどなたがやっていらっしゃるのでしょうかね?


ほどなくして着丼です。

久々の煮干しラーメンだったためか、スープはNORMALでも煮干し濃度(というか割合)が若干あがったように感じられて、むしろ自分のストライクゾーンど真ん中。えぐみや臭みがないのは相変わらずですが、以前よりもマイルドさが弱まり、煮干しの美味しさが前面に出ており、これはうれしいです。


細麺とトッピング(チャーシュー、さいころメンマ、玉ねぎ、煮卵)も、いつもどおりの美味しさで、自然と笑みがこぼれます。

ニボバタご飯はある程度はそのまま楽しんで、残りは丼ぶりに投入し、大満足で完食完飲しました。


今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする