柳麺 まる重

 

煮干しの楽しみ方その③

 

  柳麺 まる重

 

  栃木県下都賀郡壬生町壬生甲3801-6

 

 20151114日(土) 11:39
 

今日は限定メニュー狙いで開店5分前に到着。

皆さん、車の中でお待ちでしたので、ポールで並ばせていただきました(後から来たにもかかわらず、すみません)。

 

昨日から限定80食で提供中のこのメニュー、実はもうすでに第3弾です。

「その①」は1024日から、「その②」は117日から販売しており、かなり気にはなっていたのですが、すぐに終了してしまうため、頂く機会はありませんでした。

 

今回はつけ麺とラーメンの二品構成です。

 

一品目はつけめん(麺量100g)です。

 

麺は全粒粉使用の細めの太麺で、煮切り醤油のタレにつけて食べるのですが、この麺がめちゃくちゃいい感じの味わいです。

麺は弾力があり、パツパツ(プチプチ)としていて、食感はまるで細めの冷麺といった感じでした。これを蕎麦のような感じで味わうことができ、この特徴的な麺を存分に堪能しました。レアチャーシューはもちろん美味しいのですが、なくても十分に満足できたと思います。

やっぱり、まる重の麺は美味しいですね~。

 

そして二品目はラーメン(麺量170g)です。


スープの煮干しは強くなく、とても上品な味わいで、醤油味のお吸い物のような一杯でした。外待ちとつけめんでちょっと冷えた体を温めるには最適でした。

チャーシューはもちろん、三つ葉がとても美味しく、しらすのシートなどもあって、つけめんとは対照的な細麺を飽きることなく頂くことができました。ごちそう様でした。

 


「煮干しの楽しみ方」はその④、その⑤と続くのでしょうか?

いずれにしても、今日のつけめん、ぜひとも、また頂きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする