本格手打ちラーメン 藤屋

 手打中華そば & 餃子

 本格手打ちラーメン 藤屋

 茨城県古河市小堤2010-1

先日、このキャッチーなタイトルのYouTube作品に見入ってしまって…

早速、訪問してきましたよ~!(^^)!

11時ちょっと前にお店に到着すると、11時ちょうどにお店がオープンしました。店頭の案内では営業時刻は11時30分からとなっていますが、現在は11時からのようですね。
メニューです(メニューは卓上にはなく、カウンターの上にのみ貼ってありました)。

卓上の調味料です。バックには、店主ご夫妻が茹でる前の麺を丁寧にほぐしておられる様子が写ってますね♪

中華そばを作って70年、御年86歳の店主が作る一杯は…
この手のラーメンが“佐野ラーメン”と呼ばれるようになるずっと以前から、当時の作り方を守りながら長年かけて美味しさを究めてきた一杯は、想像以上のすばらしさでした! 

56歳年下の外国出身の奥様が足踏み、青竹打ち、手打ち、手切りした麺は、もう完璧♪ ピロピロした食感で喉ごしが優しく、太さが不揃いで味わいが楽しいのも、これぞ佐野ラーメンの醍醐味ですね!(^^)!
スープはシンプルなようで物足りなさはなし。佐野ラーメンというと、醤油は弱めで化調がきいていることが多いのですが、こちらのスープはその逆の優しい醤油スープで、毎日でも飲みたくなるようなほっとする味わいでした。
オーソドックスなトッピングも言うことなしですね。チャーシューもよかったですよ~♪

せっかくなので、餃子もいただきました。餡は野菜がたっぷりで栃木らしい味わいですね(こちらのお店は茨城県古河市にありますが、古河市は栃木県との県境の市です)。

中華そばと餃子… 幸せな気持ちになりながら完食です(^^♪

とても美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
まあ、一応断っておきますが、こちらのラーメンは食べるとほっとする、昔ながらの普通のラーメンです。特に、佐野ラーメンを食べ慣れている者にとっては、ごく普通で特別感はありません。
でも、普通を究めるっていうのもやっぱり凄いと思いますし、それを“普通”のままにしていただいているお店の方々にはあらためて感謝したいですね。

これで、お気に入りの佐野ラーメン店がまた一つ増えました。ローテーションが大変ですが(笑)、こちらのお店にも必ずまた来ようと思います!(^^)!

4件のフィードバック

  1. 不揃い感の強そうに見える麺が見た目だけでメチャクチャ食べたいです(>_<)
    あ~もきちさんにでも行って気持ちを抑えたいところですが、明日もまたツレが(T_T)

    • この麺、いいですよ〜✨
      もきちさんもそろそろ行きたいです!
      ん? 明日はどちらでしょう。記事を楽しみにしていますね😉

  2. 56歳年下?外国出身??
    え…29歳の奥様…マジですか(^^;)
    いかにも手打ちって感じの平打ちのちぢれ麺がナイスですね(^^)

    • いろいろツッコミたくなってしますのですが…(笑)
      すべてが“本物”の佐野ラーメンで美味しかったですよ~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする