小三郎

 生姜らーめん

 小三郎

 栃木県栃木市大平町西水代2865-1
 https://www.ucatv.ne.jp/kosaburo/

この日は佐野ラーメンの名店を初訪問(^^♪
佐野ラーメンと言っても、お店は佐野市ではなく、もっと小山市よりの旧大平町にあります。ずっと行ってみたかったのですが、私はこのエリアに行くことがほとんどないので、機会がないままになっていたんですよね~。

ベースのラーメンは1種類。追加のトッピングは、生姜とチャーシューのみです。
サイドメニューは「もつ煮」と「ぎょうざ」、そしてビールもちゃんと飲めるのは、典型的な佐野ラーメンスタイルですね(^^) でも、生姜のトッピングというのはめずらしく、こちらのお店の看板メニューになります(つけ麺があるのもめずらしいですが…)。

注文したラーメンは、もちろん生姜つきの「生姜らーめん」。
スープを一口飲んだ時点で生姜の風味を感じましたが、とても繊細な味わいの優しいスープでしたので、ベースのスープにも生姜がきいているのか、トッピングから移ったものなのかはよくわかりませんでした(笑) というのも、千切り生姜はかなりのインパクトで、ちょっと食べたらもう生姜がビンビンきましたよ~!(^^)!

そして、手打ちの麺は、一見、普通の佐野ラーメンらしいピロピロした麺に見えますが、コシがあってなかなか食べ応えがありました。
また、チャーシューも、味付けはあっさりなのですが、一般の佐野ラーメンよりもかなり厚くて食べ応えがありました。
この麺とチャーシューは、千切り生姜で力強くなったスープとのバランスが絶妙で、超あっさり、さっぱりしたラーメンなのに、すごく満足感が得られました。
これは人気があるのも納得ですね! この記事を書いていたら、また食べたくなってきちゃいましたよ~(笑)

とても美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
この生姜らーめんは、寒い冬に食べても最高だろうなぁ~。今度は、餃子やモツ煮も食べてみようと思います(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする