和風PING-PONG竹末

青の海地獄(冷)

~本カラスミのせ~

1地獄 大盛

和風PING-PONG竹末

  栃木県小山市東城南1-35-15

http://dzh-takesue.com/

https://ameblo.jp/yazawa-1215/

  2018630日(土) 20:51
今日は栃木の人気店『E.Y竹末』が昨年秋に小山市にオープンしたお店を初訪問してきました。

ちなみにE.Yは、竹末社長が敬愛する永ちゃんのイニシャル(^^)

4年前に東京にオープンした『竹末東京Premium』は食べログ百名店2018にも選出されるなど、実力も折り紙付きのお店です。

こちらの『和風ピンポン竹末』は、店名にあるように店内には卓球台があり、待っている間に卓球ができるという変わったお店() そして、この小山店のもう一つの特徴は、鯛と鶏のスープの「鯛潮らーめん」が売りということです。

今日は20時半と遅い時刻に伺うも、外待ちが9名もいてビックリ( ゚Д゚)

しかも、店内に呼び入れてくれたのが社長だったので、さらにビックリ。

今日は社長はこちらのお店に来ており、接客も含めていろいろと切り盛りされていました(^^)

注文したのは、今週末限定の冷やしメニュー。

今日、こちらに伺ったのは、このメニューを食べてみたかったからなんです(^^

他の店舗もそれぞれ魅力的な限定を出していましたが、このメニューはおそらくは社長のアイディアかな?

イワシと鶏のスープは、生臭さは皆無で、魚介のとがった感じもしない、とても優しい味わい。ゆるやかに縮れた平らな麺も、これまた優しい味わいで、両者の相性はばっちりです。ラーメン本のクーポンで麺大盛にしてよかったです(^^

そして、トッピングが実に楽しい!(^^)!

中央の赤いのは、明太子カニカマ、その下にはタイ産の青唐辛子。

玉ネギと2種類のネギ、青菜。

全体に散らした茶色のものは鴨肉の揚げかすで、これがなかなかいい感じ。

メンマもとても美味い。

チャーシューの上には粉にしたカラスミと桜エビの佃煮。まあ、カラスミは美味くて当然なので、このメニューでは絶品というよりもネタ的でしたが、一緒に食べたチャーシューはまさに絶品でした(^^)/

トッピングがいろいろあるので、大盛りでも最後まで飽きずにいただけました。

辛さは1辛(地獄)から5辛(地獄)まで選べましたが、1辛でも結構辛かったです。社長が“辛さは大丈夫ですか?”と声をかけてくださいましたが、その後、青唐辛子がちょっと気管に入ったらしく、完食後にせき込んでしばらく止まらなくなり、本当に地獄をみました…(^-^;

まさしく竹末らしい、遊び心のある楽しい一杯でした< span lang="EN-US">(^^

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

10件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    これ、めっちゃうまそうやね。
    こういう限定に目をつけてるとはさすがですよ♪
    わかりやすい説明でなんとなくイメージはするけど、
    食べてみるとおもうことがいっぱいありそう!
    面白いなあ……食べてみたいなあ……(^.^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    これは食べてみないと想像が付かないですが、青唐の辛さは強烈ですが後を引かないので、冷やしのサッパリとした感じにはめちゃめちゃ合いそうですね~^^
    金沢では食べられないような一杯を堪能されてるももパパさんが羨ましい限りです^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    うん、一目見て具の多さにビックリしました(@_@)
    こんだけ具があると、あんま辛くない方向で楽しみたいですよね(^^♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    面白い具材のオンパレード、独創的で美味しそうですよ(^^)
    1辛でも5辛でも地獄なんですね(^^;)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    > まるこんさん
    まるこんさんにそう思っていただけて嬉しいです^ ^
    ほんとは召し上がっていただいて感想をお伺いしたいですけどね…。
    こちらも限定が楽しいお店ですが、金沢のお店も限定が魅力的なお店が多くなりましたよね~(^o^)/

  6. SECRET: 0
    PASS:
    > にざんささん
    さすが、にざんささん!
    言われて初めて気づきました(°▽°)
    青唐辛子は確かにその時だけの辛さで、唇には余韻が残りましたが、口の中はまったくで、さっぱりスッキリ感がよかったです。
    金沢でもどこかのお店で使いそうな気がしますが、こんな辛いのを出すのはどちらでしょう^ ^?

  7. SECRET: 0
    PASS:
    > やすさん
    あはは、実は私もそうです(笑)
    まあ、辛いのもあって悪くなかったですが、これ以上は要らないですね。
    ちなみに、1辛は830円と値段もリーズナブルでした。
    でも、青唐辛子は高いらしく、1辛増しごとに50円でしたよ~(^^;

  8. SECRET: 0
    PASS:
    > あぽろんさん
    私も初めはそう思いましたが、青唐辛子ってほんと辛いんですね。基本的には3辛までって、社長がお客さんに毎回説明してました。
    たぶん量が増えるだけですが、あれを大量に食べることができるのは、ごく一部のすごい方だけですね、きっと(笑)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~~(^^♪
    竹末ブランドですね!!
    やっぱ美味しそう~
    東京の竹末東京プレミアムはまだ未訪ですけど、必ず行ってきますよ~~

  10. SECRET: 0
    PASS:
    > きよっちさん
    きよっちさんにはぜひとも東京プレミアムのレポートをお願いしたいと思っていたんですよ~!!
    楽しみにしています(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする