仙臺 くろく

 冷やし醤油
 冷やし黒醤油
 & 豚ごはん

 仙臺 くろく

 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12-103
 https://twitter.com/Ramenquroku

この日も仕事帰りに娘とラーメンデートでした(^^♪
仙台駅東口にある人気ラーメン店を初訪問することに決め、夜の部のオープン直前に到着。なかなか洗練された外観で、期待して入店したところ、店内もすごくお洒落でいい雰囲気でした。

この日は暑かったので、二人とも夏期限定の冷やしメニューにすることに…。冷やしメニューは「冷やし醤油」「冷やし黒醤油」「冷やし梅しお」「冷やし中華」の4種類があったので、醤油と黒醤油をシェアすることにしました。
まあ、店員さんに“黒醤油はかなりしょっぱいですよ”と言われたので、娘は血圧が高い私を心配して“黒醤油は私が食べるね”と言ってくれたのですが…(^-^;

「冷やし醤油」は、お店の雰囲気そのままに、実に洗練された一杯でした。
スープは出汁の旨味がしっかりしており、塩分濃度はかなり控えめですが物足りなさは皆無でした。娘はゴマ油?の風味がきいていたと言っていましたが、私はあまり憶えてません(^-^;
しっかりと締められた中細麺も、鶏チャーシューや味玉も期待どおりでしたし、2種類のネギもよかったです。細切りメンマの美味さも印象的でした。

一方、「冷やし黒醤油」はまさしくブラックラーメンで、確かに塩分濃度は高かったです。
でも、冷やしということもあってか、そこまでしょっぱ過ぎるということもなく…。むしろ、噛み応え抜群の極太縮れ麺のほうに驚きました! ちょっと、武蔵野うどんのような感じもする力強さで、このブラックスープにはピッタリだったと思います。
中細ストレート麺と極太縮れ麺を冷やしで食べ比べるのは、とても楽しかったですよ~(^^♪
トッピングのメンマも対照的で、こちらは極太。まさか富山ブラックのようにしょっぱいのか?と心配しましたが、塩分濃度は高くなくて美味しかったです(笑)

「豚ごはん」は、ライスにほぐしチャーシューをのせたものですが、ネギの下には何と粒マスタードが隠れていて…。これもとても印象的でした(゚∀゚)

美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
期待どおりの素敵なラーメン店でしたね(^^♪ 娘のアパートから近いし、今度は2号店にも行ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする