中國菜館 江山楼 長崎中華街本店

王さんの特上ちゃんぽん

中國菜館 江山楼 長崎中華街本店

 長崎県長崎市新地町12-2

http://www.kouzanrou.com/

 2017315日(水) 15:23

 


今日は長崎に来たので、さっそく、ちゃんぽんを頂きました。

まずは、ちゃんぽん発祥のお店に行ってみたのですが、昼の部は15時までとなっているにもかかわらず、14時半ですでに準備中の看板が…。仕方ないので、すぐ近くの中華街まで歩き、平日の15時にもかかわらず中待ち発生中(20分待ち)のこちらのお店に伺いました。

中華料理店ですからメニューはいろいろありましたが、ちゃんぽん以外には目もくれず(笑) でも、ちゃんぽんも普通(800円+税)、上(1,000円+税)、特上とあり、特上はなんと1,620円(税込み)! せっかくなので、特上を注文してみました。

ちなみにこの差は、お店の方いわく、純粋にトッピングの違いだそうです。

注文して数分で、いかにも豪勢な一杯が着丼。

まずは、スープ。クリーミーで十分に美味しいのですが、思ったほどこってりではなく、どちらかというとややあっさり。具材の旨味も、そこまでたっぷりとはスープに染み出ていません。

まあ、美味しいんですけど、値段が値段だけにハードルが上がりますよね(苦笑)

麺はちゃんぽんらしい太ストレート麺ですが、中太にちかい細さで、やわらかい茹で加減。ほとんどコシがなく、いかにも九州らしいのかな?

でも、食べやすいです。

トッピングは、もちろん豪華。フカ?ヒレ(極小w)、海老、ナマコ、貝柱、浅利、イカなどの魚介類に加え、小籠包のようなものやウズラの卵のいわゆるバクダンなど、本当に種類が豊富でボリュームも満点でした。まあ、値段相応の満足度はありましたね。

うん、期待どおり、美味しかったです。ごちそうさまでした。

でも、あらためて、昨年閉店した金沢の『ばらもん』のちゃんぽんの美味しさを痛感しました(結局、一度しか食べられませんでしたけど)。

せっかくなので、今回のうちに、もう1つか2つ、別のお店にも行ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする