三和 中華ソバ店

 煮干ソバ &
 しらす和え玉

 三和 中華ソバ店

 栃木県宇都宮市石井町2009-1
 https://twitter.com/sanwa1313

この日はこちらを初訪問。昨年9月に宇都宮にオープンした、ニボラーの聖地『中華ソバ 伊吹』(東京都板橋区)公認の煮干し専門店です。
そう、こちらの荒井店主は、『伊吹』の三村店主の三番目のお弟子さんとのこと。ずっと私は、『伊吹』に行ってみたかったんですよね~。でも、なかなか機会がなく、コロナ禍でさらにチャンスが遠のき…。そんな時にこのお店がオープンしたことを知り、まずはこちらを訪問するチャンスを伺っていました(^^♪

平日の開店時刻7分前に到着し、ポールポジションをゲット。もちろん後客はそれなりにいましたが、こんなに簡単に伊吹スピリットを味わうことができるなんて、東京では考えられないことですね!(少なくとも緊急事態宣言がない時は、常に現在の『福座』状態でしょうから…)

ちなみに、栃木県は3週間ちかく前に緊急事態宣言が解除されましたが、その後も感染者数は増えておらず、感染率は石川県の半分以下になっています。石川県でもそうですが、ある程度の感染対策(マスク・消毒・換気・黙食等)をしていれば、外食のみでは感染リスクがそれほど高くないことは見えてきたように思います。コロナ禍でオープンしたこちらのお店も、カウンターの座席間隔は広く、仕切り板も完備と、感染対策はばっちりでした。

メニューは、水と煮干しのスープの「中華ソバ」と、煮干しと動物系のスープの「煮干ソバ」の二本立て。
この日はニボニボしているほうの「煮干ソバ」にしてみました。

今日の煮干しは、九十九里背黒、長崎背黒、氷見背黒、境港平子、京都鯵とのこと。見るからにセメント色のスープは、期待通りの美味しさでした(^^♪

でも、それ以上にビックリしたのは、麺の美味さです!
このストレート麺は弾力のあるしなやかさで、パツっとした食感もほどよくて…。茹で方も絶妙なんでしょうね(゚∀゚)
私の場合、この手の煮干しラーメンは、スープがメインで麺はややオマケに感じることが多いのですが、麺が旨くて箸が止まりませんでした。

玉ねぎ&ネギはもちろんバッチリだし、レアチャーシューは釜焼きしてあるのかな? 燻したような風味がとってもよかったです。

せっかくなので、「和え玉」も注文。50円をプラスして「しらす和え玉」にしてみました。

具材は玉ネギ、ツナ、そしてしらすのみとシンプルでしたが、麺の美味さがさらに引き立ち、これが美味いのなんのって!(^^)! 油っぽさもなくて、2杯目として食べやすかったです。
卓上の「ニボシ酢」と「白醤油」もそれぞれすごくいいんだなぁ~。どちらも、味を加えるというよりも味を広げるといったような感じで驚きました(゚∀゚)
私の場合、和え玉を頼むと、いつもは途中で苦しくなるのですが、これはいつまででも食べられる感じでしたね。正直、この和え玉には煮干ソバ以上に感動しましたよ~!

和え玉を一気に完食し、煮干ソバの、ちょっと冷めて苦味も感じるようになったスープを最後の一滴まで味わい、大満足でごちそうさまm(_ _)m とっても美味しかったです!
しかも、これだけ食べたのにお腹がすっきりしています。なぜなんだろう??
これは、必ずまた食べに来たいですよ~(^^)/

2件のフィードバック

  1. またひそかにこんな記事をいつのまに・・・爆

    伊吹さん流れのお店・・・こりゃうらやましい。
    こういうのが食べたいんですよ今!
    和え玉もよさそうだなあ・・・

    • おやっ、見つかりましたね(≧▽≦)
      1週間くらい前にアップしたのですが、スマホの方にはたぶん見つからないですね(笑)

      ここはやっぱりすごかったです。麺は伊吹と同じ、三河屋製麺の特注麺だと思いますが、煮干しスープとこんなに合う麺があるなんて驚きましたし、和え玉がとにかく美味かった~~。
      おそらく、ちょっとした配合や茹で具合で、かなり違う出来になるんじゃないかと思います。
      まだしばらくは、栃木への出稼ぎ(笑)を続ける予定なので、また食べに行きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする