ラーメン山岡家 上三川店 2

 鬼煮干しラーメン

 ラーメン山岡家 上三川店

 栃木県河内郡上三川町五分一274番地2
 https://www.yamaokaya.com/

今日は朝から煮干しの気分♪ なぜって、この記事を見たからです!

【 真也食堂 】 普通のラーメン?  でもこの味は他では食えないね。何を食うか悩んだらこの煮干しそばを食べにいってしまうんです♪

“特別感やハイクオリティでもないのに何度も食うと虜になってしまった。” うん、わかりますね~。真也食堂の煮干し、私もすごく好きです。毎週でも食べたいです!

でも、なかなかチャンスがないので、今日は別のまるこんさんおススメの煮干しラーメンを食べてきました(笑)

9月6日から始まった期間限定メニューなので、もう終わってたらどうしよう?と思いましたが…。まだまだ、やってました!

券売機も「鬼煮干しラーメン」推し!(笑)

私はまったく知らなかったのですが、この期間限定メニューは毎年のように提供されており、『山岡家』が金沢から撤退した2017年にはすでに提供されていたようです。その後、山岡家は北陸からなくなったと思っていましたが、昨年末に『富山田尻店』と『福井大和田店』が相次いでオープンしたようですね。

説明によると“鬼のようなインパクトのある濃厚ド煮干し豚骨スープ”とのこと。目の前で調理するのを見ていたら、煮干しスープと豚骨スープを混ぜて火にかけている間、何度も何度もスープをかき混ぜていました。これは凄そうです…(゚∀゚)

着丼して驚いたのは、やはりスープ。色もインパクトがありますが、とにかく粘度が凄いです! これよりもドロドロなラーメンは、カレーラーメンやあんかけ系をのぞけば、京都でいただいた鶏白湯くらいしか思い出せません…。
でも、煮干しは豚骨にまろやかにコーティーングされており、ニボニボ感があまりなくて味わいやすかったです(もちろん、ニボラー基準ですが…w)。

麺は専用の低加水中細麺とのことですが、けっこう太くて、粘度以外はマイルドなスープをたっぷり絡めていただくにはよかったです。この麺も食べやすくてよかったですが、変態ニボラー(というか自分)のベクトルとはちょっと違っていたかな(笑)
玉ねぎや提供直前に包丁で切られたチャーシューもよかったですよ。

あっという間に完食です!(^^)!
美味しかったです。ごちそうさまでした。
美味しかったけど、食後の煮干しの余韻もほとんど無くて…。ますます『真也食堂』の煮干しそばが食べたくなりました(笑)

2件のフィードバック

  1. 紹介ありがとうございます。
    たしかにエグイ煮干し感はないですねこれ。
    味的には万人ウケの食べやすい状態に仕上げているかもしれません。
    ただドロドロねっとりのカレーラーメンなみのスープ、
    着丼時に麺玉に浸透できていないほどのドロドロ感がたまらないんですよ(笑)
    近くにあったら食べにいきたいんですけどねえ~・・・

    • そうそう、ニボニボが凄いんだと思って食べたら、まるでカレーラーメンのようでビックリしました(笑)
      なかなかないタイプですし、これはこれでありですよね♪
      今年の提供期間中に何とか間に合ってよかったです!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする