らー麺 藤原家 2

 んめ~Ketsumoka
 & 旨愛®F.とみちゃん餃子(焼・3こ)

 らー麺 藤原家

 栃木県河内郡上三川町上三川3195-1
 https://ramen-fujiwaraya.com/

ここってもしや、通し営業? アイドルタイムに入ってみたら、ばっちり営業中でした(^^♪
時間帯も時間帯なので、先客なし、後客なし。
入店時の手指消毒はもちろんのこと、検温器も設置してあり、座席にはアクリル板完備の上、従業員の感染予防のために使用済みのおしぼり、ティッシュ、割り箸は客にミニごみ箱(お冷と一緒に出てきます)に入れてもらうようにするなど、すばらしい感染対策です!

実に6年ぶりの訪問でしたが、テーブル席に座って注文しようとすると、魅力的なメニューがめちゃくちゃたくさんあるではありませんか(゚∀゚) メニュー名もユニーク(すぎw)だし、激辛チャレンジなんかもあって、『らー麺バカ一代 大晟』時代を彷彿とさせますね。
それにしても、ラーメンマニア好みのメニューが多いなぁ~。しかも、こんなに種類が多いなんて、やっぱりこちらの店主は凄いですね!(^^)!

そんな中から候補を2つにしぼって、注文を自ら取りに来てくれた店主にどちらがおすすめか伺うと、当然のように“どちらも”と…(笑) ならば、このメニューにします!
メニュー名は「んめ~Ketsumoka」!??

このサラダは、なんとサービスです! 全員に提供されるようですね。これは嬉しいですね~!(^^)!
サラダをいただきながら、「んめ~けつもか」って何だろうとずっと考えていたのですが、サラダを食べ終わる頃にようやくわかりました(笑) 逆から読むと、“かもつけめん”。そう、このメニューは鴨つけ麺なんです(^^)/

待っている間に従業員の方が次々と出勤してこられましたが、またまた店主自らお盆を運んできてくださいました。まずは、丼ぶりの巨大さにちょっとびっくり!

自家製のストレート麺は、ほどよい濃度の昆布水につけられており、すごくいい感じです。POPに書いてあるように、まさしく昆布水が麺の“旨さ”“風味”“こし”をひき立てており、とろっ、つるっとした喉ごしが最高ですね(゚∀゚) 昆布の旨味とすだちの風味もいいんだなぁ~。

つけ汁のほうは、ほぼ鴨南蛮。やっぱり鴨は旨いですね~(^^♪ 鴨肉もゴロゴロと(4~5切れ)入っていて、これで1,100円はむしろお得です。
美味しいし、楽しいしで、ずっとにやけながらいただきました。しかも、麺量もしっかりあって、幸せをかみしめながら完食です(^^)

地場産のニラがたっぷり入った、とみちゃんの手作り餃子も美味かったなぁ~!(^^)!

とっても美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
まだまだ食べてみたいメニューがあるし、居心地も使い勝手もすばらしいし、これからはもっと頻繁に訪問させていただこうと思います!!

2件のフィードバック

  1. 鴨ハンターの自分としては…
    とりあえず行ってみたい、しかしコロナで行けない
    そんなジレンマに襲われ、悶々と記事読ませていただきました(^^;)

    • 鴨、美味しいですよね♪
      今なら金沢でも鴨が出てますが、超人気店すぎてなかなか行きにくいです(^^;
      最近はまず空いてるお店かどうかを気にしてしまいますね🌀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする