らーめん くじら軒 八重洲店

 パーコ麺(濃口醤油味)

 らーめん くじら軒 八重洲店

 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街

 外堀地下2番通り

 20161113日(日) 1726

 


東京駅八重洲口の地下街と言えば、ラーメンストリート。この日は日曜日の夕方ということもあり、『六厘舎』などは大行列でした。しかし、私はその行列を横目に、南ゾーンの端の端までてくてくと。ようやく到着すると、お客さんは誰もおらず、結局最後まで私一人でした。

このお店の本店は横浜の創業20年になる老舗有名店で、私が大好きな『客野製麺所』の客野店長が修行をしたお店の一つ。横浜はともかく、東京駅は時々行くので、一度は行ってみなければとずっと思っていました。

基本のメニューは、薄口醤油の「らーめん」、濃口醤油の「支那そば」、「塩らーめん」の3種類。他に「ざるらーめん」と「つけめん」もあるようです。

今日は温かい「パーコ麺」と決めており、迷ったあげく濃口醤油味を選択しました。

スープは出汁と醤油がかなりしっかりしたキリッとした味わい。なかなか美味しいですが、ちょっと塩分濃度が高過ぎるかな。次回は薄口醤油か塩にしようと思います。

麺は細ストレート麺。麺量は少なめ。かなり細いにもかかわらず、パツパツした食感で最後までのびず、これまた味わい深くて美味いです。

トッピングは、海苔、メンマ、ネギ、青菜、ナルトなど種類が豊富で、最後まで飽きることなくラーメンを楽しめました。

そして、本日のもう1つの目的であるパーコは、『客野製麺所』そっくりでしたというか、客野さんのパーコーがこのオリジナルにちかい訳ですが…)。脂身のない柔らかいモモ肉にカラッとした衣の、とっても旨いパーコでした。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

このお店は実に穴場。また伺いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする