じゅげむ ラーメン部

 猿飛佐助 +
 鳥ハム +
 うずら味玉

 じゅげむ ラーメン部

 石川県羽咋郡宝達志水町敷浪ハ120-4
 https://www.facebook.com/jugem.iiyan/

この日は、ドリームさんのホーム(笑)を初訪問。
今年話題の新店の一つであり、ブロ友の皆さんも次々と訪問されていましたね。ドリームさんわんふるさんにざんささん、そしてディーオンさん

私らしく、夜の部(金・土曜日のみオープン)に訪問。灯りが点いた提灯が温かく迎えてくれます(^^♪ こちらのお店も夜はやはり空いているのか、先客なし、後客なしで、ずっと渡邉店主(ドリームさんやわんふるさんのように、ゆみこママと呼んだほうがしっくりくるかな)とおしゃべりしながらの滞在となりました。

注文したのは「猿飛佐助」。スープは白湯と清湯がありますが、今回は清湯にしました。
このメニューは、スープにイカいしる(いしり)をきかせた一杯なのですが、これがめちゃくちゃすばらしい! 私はイカいしるが好きなのですが、自分で料理に使うとなかなか難しくて、しょっぱ過ぎたり、イカ臭くなり過ぎたりするんですよね~。その点、イワシいしるのほうが使いやすいんですけど、やっぱり、イカいしるの風味っていいんですよね。
ちなみに、いしる(いしり)は能登の魚醬ですが、内浦では真イカの内臓を塩漬けにして作り、外浦では主にイワシを塩漬けにして作ります。ですので、このスープに使われているイカいしるも、能登町で作られたものになります。
このスープは、とにかく、イカいしるの風味の活かし方が絶妙でした!(^^)!

麺はしなやかな中細ストレート。全メニュー共通なのかな? 確かにどのスープにも合いそうな美味しい麺ですね。
トッピングには、煮豚、メンマ、うずら味玉、海苔、フライドオニオン、青ネギ、糸とうがらし。煮豚もよかったですが、追加トッピングした鳥ハム(鶏チャーシュー)がすごくいい! デフォルトでは清湯には煮豚、白湯には鶏ハムが付くのですが、この魚醬のきいた清湯スープは力強い味わいなので、むしろあっさりした鶏チャーシューとの相性が抜群でした。
追加(5個)したうずらの味玉もよかったし、トッピングがいろいろあるので、最後までまったく飽きなかったです(^^♪

とにかくもう、スープが美味しくて、店主と話しながらではありますがw、一気に完食、スープも結局、完飲してしまいました。

美味しかったです。ごちそうさまでした。
他のメニューも気になりますが、このいしるのスープがかなり気に入ったので、これはまた食べたいですね(^^♪

日本海もこれで今年は見納めです。また、来年、見に来ますね(^^)/

10件のフィードバック

  1. ファンが多いお店ですね(*^_^*)
    僕はどうしても金沢へ向かうので通り過ぎてばかりで訪問はまだした事が無いですm(__)m

    • こちらも何かと話題ですよね~(^^)
      今年は口能登にも新しいラーメン店が次々と登場して、どこも話題になっているのがすごいですよね。
      能登万歳!(^^)!

  2. 拙い記事を紹介して頂き有難うございました♪
    ママさんの独自で編み出した一杯を堪能致しましたか?
    次は是非白湯系を食べてくださいね♪
    しかしママさんを独り占めとは羨ましい限りです!

    • いや~、これは美味しかったです!(^^)!
      では、次回は白湯系にしてみましょうかね。
      ママさんも楽しい方でした(^^♪

  3. こちらのお店も元々はコロナ禍で始めたラーメンだったようですが、
    ママさんもかなりラーメン作りにハマっちゃったらしく、今では
    ラーメン専門店ですからね~^^
    オイラもまた食べに行かねば^^

    • すごいですよね~。すっかりラーメン専門店ですもんね。
      他のメニューも食べてみたいですね(^^♪

  4. 紹介ありがとうございます!🙌
    「あっさり味軍」だけど濃度バロメーターは濃いめの猿飛左介、、にら醤油とイカいしるを上手に使ってるのですね。これも食べてみたいなぁ~😃
    ゆみこママのおしゃべりも楽しいですよね😆来年もよく来ることになりそうです😆

    • 猿飛佐助、私はかなり気に入りましたよ(^^♪
      こちらにはなかなか行けませんが、その分、来年もわんふるさんの記事で楽しませていただきますね!

  5. 僕の記事紹介、誠に感謝です。
    あいかわらずメニュー名が品と一致しないが旨そうな一杯
    ココの味付けは比較的濃口で僕の好きな味、また食べれる日がくればいいかな~なんて・・・。
    ただスープを残すと申し訳ないし、やっぱ行けないかな;(笑)

    今年1年ホントありがとう。また何時の機会かラーメン談義ができればいいですね~ では。。。

    • スープを残すと申し訳ない…
      私も同じですね~。
      私の場合、ディーオンさんと違って解ってやっていることですが、ディーオンさんのご助言を忘れずになるべく無茶は控えようと思います。

      こちらこそ、今年もありがとうございました。
      ラーメン談義はもちろんですが、個人的にはまたディーオンさんの写真が見たいです。
      ちなみにこの記事の最後の写真は、ディーオンさんのことも思い浮かべながら撮りました(まあ、スマホですけど…)。
      体調が大丈夫になったら、またぜひ見せてくださいね。楽しみにしています(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする