さくらい 2

 チャーシューワンタンメン + モツ(とり皮)ダブル

 さくらい

 茨城県筑西市丙270

この日は比較的近くに用事があったので、先月訪問して気に入ったこちらのお店に伺いました♪
営業時間は10時30分から13時までと短いので、早めに10時前に駐車場に到着すると…。まだ番号札は置いてありませんでしたが、1番乗りの常連さんが仕切ってくれていました(笑)

10時ちょうどに女将さんが出てこられ、番号札を受け取るとともにラーメンを注文。10時20分には店内に案内され、次々とラーメンが運ばれてきましたよ~(^^)/

今回注文したのは、前回食べようと思っていた「チャーシューワンタンメン」。モツ(とり皮)をダブルでお願いしたら、モツが丼ぶりの全面を覆っていてすごいインパクトのあるビジュアルになりました(゚∀゚)

スープはけっこうしっかりした味わいの醤油スープ。醤油というか、塩分が強めだったのは、モツをダブルでトッピングしたためかもしれませんね。
麺はたぶん盛昭軒製のものだと思いますが、ややかために茹でられ、こちらもなかなかの食べ応えです。他のお店で食べた時とはちょっと印象が違いましたね(゚∀゚)

モツの下には、チャーシュー、ワンタン、メンマ、ほうれん草、スライスしたゆで卵(もしかすると1個分かな)、ナルト、ネギが隠れていて、けっこうなボリュームです。チャーシューがあっさりしていて、とっても美味しかったです♪
モツも十分すぎるくらい食べたので(笑)、もうお腹がパンパンになりました!!

美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
この醤油味のラーメンもよかったですが、これを食べたらまた塩味の「タンメン」が食べたくなりました。次回は再び、チャーシュータンメン+モツにしようと思います(^^)/

おまけです。筑西市のお隣は栃木県の旧・二宮町(現・真岡市)というところなのですが、二宮町は江戸時代に二宮尊徳(金次郎)が復興に携わったことからその名前がついたようです。そして、このエリアはいちごの生産量が日本一なんですよ~!(^^)!

なので、道の駅ではたくさんのいちごを販売しています。とちおとめはもちろんのこと、スカイベリーやとちあいかなど、採れたばかりの高級いちごも並びます。

さらに、いちごのおにぎりやいちごを使ったカレーまで販売しています(笑)

この日はいちごのおいなりさんが並んでいましたね。隣には紅く煮たイカ「赤いか」をのせた「焼きそば」という、このエリアでポピュラーな2つを合体させたメニューも…。
いちごのラーメンがあったら、もちろん食べたんですけどね(笑)

6件のフィードバック

    • モツ二郎! 表現がぴったりです😆
      食べた〜って感じが一緒でした(笑)

  1. 赤いかが乗った焼きそば(゜o゜)凄いお弁当ですね~
    しかしモツと皮の量が凄いのに下からまだまだトッピングが出てくるのが驚きです!

    • モツは山盛りで出てくるとばかり思っていたのですが…(笑)
      下から他のトッピングがザクザク出てきて、まるで宝探しのようでした😆

      赤イカ🦑 ずっと食べてみたいと思っているのですが、まだ食べたことがないんですよね😅

  2. このラーメンは凄いですね!
    それにしても、いちごの産地だといちごのおにぎりもあるの?
    いなりの上に乗ってるのも、凄いけどー。
    見てみたかったなw

    • いちごのおにぎり、けっこうなインパクトなので私も実物を見てみたかったです(笑)
      なんと大人気で、店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまうそうですよ(゚∀゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする