麺や 福座


 
 かき塩ラーメン

 麺や 福座


  石川県金沢市有松4-1-1


 2016227日(土) 1830
 


今日は金沢の人気店 “ふくぞ” に初めておじゃましました。

17:40に伺ったところお店は真っ暗で、扉には18時開店と書いてありました。

仕方がないので隣のホームセンターで買い物をして18時に戻ってくると、カウンター11席はすでに満席で、しばらく店内で待つことになりました。


注文したのは冬季限定の牡蠣のラーメン。

能登中島の牡蠣をふんだんに使ったラーメンとのことです。

今日はあっさりの気分だったので、みそではなく、塩を選択しました。

マスターは忙しくラーメンを作っているにもかかわらず所作がとても美しく、おかみさん?も笑顔でテキパキと切り盛りしており、さすがは人気が長続きしているお店だなぁなどと思っていると…、今日の一品が到着しました。

なかなか綺麗なビジュアルです。

 

スープはやや甘めでやさしい味わいですが、旨味は十分です。

スープにも牡蠣が使われているとのことですが、それほど牡蠣が主張することはなく、トッピングの柚子や玉ねぎも存在を主張してきません。

 

麺は中細ちぢれ麺。

全粒粉使用とのことですが、やわらかめの茹で加減の影響もあってか、こちらもまったく小麦が主張してきません。

 

トッピングの牡蠣はパンパンに身がつまったものが3つ。この牡蠣も穂先メンマもやはり角がありません。

 

唯一、自己主張が強かったのはみつ葉でした。

でも、これがまた、お吸い物をいただいているようで実に美味しい。

これまでにもこのような感じのラーメンは何度か食べたことがありますが、どれも美味しい和風スープに麺が入っている感じがして、一体感は今一つでした。

一方、この一品はまったく違っており、ラーメン全体が汁椀として完成されていました。さすが和食出身のマスターの一品です。

 

途中から牡蠣ラー油を加えるとコクが増し、さらに美味しくいただきました。

たまにはこうしたラーメンもいいですねぇ。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする