自然派ラーメン 神楽 【お気に入り店】

 

自然派ラーメン 神楽

 

  石川県金沢市寺町1-20-10

 

全国的な知名度を誇る超人気店になって久しいこのお店。

実は2000年の開業時から通い詰めていたお店でした。

開業当初から、その澄みきった味わい深いやさしいスープと絶品の自家性足踏み手打ち式ちぢれ麺、中華料理店での経験が活かされた中華風のチャーシューとワンタン、味変用に卓上においてあるにんにく油(だったかな?)などすべてがすばらしく、「ようやく金沢にも絶品のラーメン店ができた!」と感激した覚えがあります。

後から美味しさがじわじわと押しよせてくる無化調スープの特徴を教えてくれたのも、こちらのラーメンでした。

 

店主の腰痛(?それとも、こだわり?)のため、一時期はうどん屋に衣替えしていた時期もありましたが、とても美味しいうどんでしたので、その時期も変わらず通っていました(笑)

 

先日、小林孝充氏著の『車で行くご当地ラーメン紀行 東日本編(ぶんか社)』という中古本(2009年発行)を見つけて購入したのですが、何とこちらのお店が第1位に選出されていました(神楽のホームページにも書いてありました)。その後もメディアでとりあげられることは多く、北陸新幹線も開業して、今やすっかり行列店ですね(駐車場は11台なので、地元の人は駐車場に入れなければあきらめることが多く、そこまでの行列はできにくかったのですが…)。

 


 


 神楽そば 醤油味

 201575日(日) 1135

 






この夏、久々にいただくことができました。

残念ながら、店主の体調のため、あの絶品のちぢれ麺には会うことができず、スープも以前より塩分を強めにしたとのことで、やや味わいが変わっていました(ちなみに、チャーシューやワンタン、その他の具も当初とはだいぶ変わっています)。

これはこれで美味しかったのですが、あの麺を食べたかったなぁ~と非常に残念でした(店主には「とても無理!」と怒られてしまいますが…)。

そして、この記事を書いていて、開業当初の、今からふり返るとまだバランスが完璧ではなく未完成だった、しかし、私にとっては忘れることのできないあの感動の一杯に、できることならもう一度会ってみたいと心から思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする