ラーメン 二郎 栃木街道店 【お気に入り店】

 ラーメン 二郎 栃木街道店
 
栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
 

私が二郎をおぼえたのは2008年。そう、開業してまだ数か月しか経っていないこのお店ででした。
結構ありがちなパターンだとは思いますが、私の場合…
【食べている最中 ⇒ 食べ終わって帰る途中】
1度目:「えっ、これ美味い? 単なる苦行?」 ⇒ 「もう、お腹一杯で死にそう」
2度目:「何か旨いように感じるぞ」 ⇒ 「また食べてみよう」
3度目:「たまらなく旨いな」 ⇒ 「すでにまた食べたくなってきた」
となり、ジロリアンの気持ちが解る人間に成長()
 
こちらのラーメンは美味いラーメンではなく、旨いラーメンです。辞書では同じ意味ですが、美味という字があてはまるような繊細、上品なものではなく、店主の魂がこもった心まで満腹にさせられる一杯です。
 
二郎特有のオーダーシステム「コール」や食べ方の流儀についてはここでは説明しませんが(他のサイトをご参照ください)、二郎のラーメンと真摯に向き合う心構えのない方は、特にこちらのお店はやめておいたほうが無難だと思います。
 
ちなみに私がこれまでに食べたことのある二郎は栃木街道店と大宮店だけなので、二郎を語ろうなどという気は更々ありませんが、大宮店に初めて行ったときは、そのラーメンの味と量のマイルドさに拍子抜けした憶えがあります(もちろん、大宮店のラーメンもおいしいですよ)。
 
それほど、栃木街道店のラーメンの破壊力は絶大です。
他の二郎のお店の中にはこれよりもっとすごいラーメンを出すお店もあるのかもしれませんが、とても私には伺う勇気がありません()
何せ、まだ、独りでは栃木街道店にすら行けないへたれなもので…。
 
栃木街道店は大抵はめちゃくちゃ混んでおり、その点でもこの店で食べるためには相当な気合が必要になります。私はここのところかなりご無沙汰ですので、いい加減そろそろ食べたくなってきました。
 

ラーメン(麺少なめ?)+カツオくん
2014131日(金) 18:32
 
ジロリアンの方々からお叱りを受けそうなこのスタイル(笑)
女性でもないのに小さいどんぶりで、豚も増えていない。
おまけに肝心の「ニンニク」はなし(きらいじゃないのですが、生ニンニクを食べると食後の胸焼けがひどいんです)。
「アブラ」(これも旨いんです)が見当たらないが、健康のために控えた??
「カラメ」はカツオくんをつけたので今回は不要。
コールは「ヤサイ」だけだったのかな…。太麺を満喫した後に食べる、スープに浸った野菜がまた旨いんです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする