2016年上半期 個人的総括

7月にもなったので、この半年間を振り返ってみたい。

食べたラーメン 57杯。おおよそ、週に2杯は食べていたことになる。まあ、自分としては妥当なペースだと思っているが、平成25年の「ラーメン(外食)都道府県ランキング」では1位の山形県でさえ9.7杯/年なので、一般的にみるとかなりの高頻度なわけだが…。


この半年間での一番の驚き&喜びと言えば、何と言っても、ラーメン後進国だった金沢のラーメンレベルが、この10年間で飛躍的に向上したことが解ったこと。

今回、9年ぶりに金沢に戻ったが、当時、好きで何度も通っていたお店は『神樂』『もきち』『亀次郎』くらいだったように思う。現在、神樂はすっかり有名人気店となり、もきちと亀次郎は代替わりしたものの美味しさには変わりなく、とてもうれしかった。しかし、それ以外にもレベルの高いお店がたくさんあって、本当にうれしくなった。まだまだ、行っていないお店もたくさんあるが、この半年で特に感激したのは次の8杯である。

 

《感激したラーメンランキング(石川県)》

 

8位 そらみち 「特製煮干しそば」

 金沢では純粋な煮干しラーメンは食べられないだろうと思っていたので、とにかくうれしかった。今後、さらに美味しくなっていくことに期待。

 

7位 Terra 「中華SOBA

 ミシュラン・ビブグルマンらしい上品淡麗系だが、並ばず、気楽に食べられるので、とてもありがたい。

 

6位 もきち 「チャーシュー麺醤油」

 もきち健在!今食べてもやっぱり美味しい。

 

5位 渉 「濃厚鶏味噌らーめん」

 月曜日に『大河』の店舗を借りて営業しているお店。美味しい鶏白湯味噌スープに豪華な鶏づくしのトッピングがうれしい。

 

4位 秋生 「煮干しそば+味つき半熟玉子」

 濃厚魚介豚骨の人気店。煮干しラーメンはなかなかの美味しさだった。

 

3位 客野製麺所 「コク煮干中華そば(中細ちぢれ麺)

 トータル的にレベルが高く、自家製麺も美味しい。こんなお店が金沢に欲しかったんです。

 

2位 神樂 「三辛ラーメンWチャーシュー麺【限定】」

 大好きだった自家製麺は幻となってしまったが、やはりこちらのお店の一杯は別格。平日の夕方は空いているので良いのだが、店が閉まるのは早いし、なかなか気軽に行きにくい。

 

1位 大河 「味噌ラーメン」

今回、最も感激したのはこちらの一杯。金沢でこれほど本格的な絶品味噌ラーメンを食べることができるなんてびっくり。というか、味噌ラーメンでは、札幌で初めて『すみれ』のラーメンを食べた時以来の感動だった。超人気店であり、金沢にあって、休日や平日の夜遅い時間はなんと1時間超待ち…。地元民以外の客も多いのかもしれない。

 

 

そして、石川県以外だと(あまり行っていないが)次の3杯である。


《感激したラーメンランキング(石川県以外)》

 

3位 のじじ(宇都宮市) 「煮干中華そばNORMAL+煮卵」

 こちらの煮干しラーメンは、煮干しの濃厚さと食べやすさを兼ね備えた稀有な一杯。煮干しが苦手な方以外にはお薦め!

 

2位 四代目ひのでや(蓮田市) 「はまぐりラーメン」

 和風の絶品スープと美味しい自家製麺。とても美味しかった。

 

1位 天夢(栃木市) 「煮干らーめん[ヤバニボ]

煮干100%スープのお店。一時休業前に食べた一杯が、しばらく食べられないと思うとさらに美味しく感じられた。祝・マスター復帰!

 

 

予想外に、ラーメン激戦区と化した金沢エリア。

下半期はこれまでに行っていないお店にもどんどん行ってみることにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする