麺食い処 てんてん

 鶏そば + 味玉

 麺食い処 てんてん

 石川県野々市市粟田3-257
 https://twitter.com/nonoichi_tenten

またまた、わんふるさんの追っかけです(笑)

こちらは今年1月にオープンしたお店ですが、落ち着いたら行ってみようと思っているうちに、すっかり忘れていました(^-^;

メニューは「鶏そば」「鶏そば 味噌」「煮干しそば」の3種類だったかな。わんふるさんの時と違って、券売機には不定期提供メニューもありましたよ~。
こちらの店主は、石川県に引っ越してくる前から『真也食堂』の店主と友人とのことで、「煮干しそば」の食べ比べにも興味がありましたが、初訪問の今回は券売機の左上の「鶏そば」にしました。 

この一杯、私の想像のはるか上をいくユニークさでした!
思わず、帰宅してドリームさんのオープン初日の記事を見なおしちゃいました(笑)

まず、店主は東京におられたということなので、関東っぽい味わいを予想していましたが、スープはけっこう甘め。もしかして、石川に合わせたのでしょうか?? どことなく、真也食堂の煮干しそばのスープに似ているようにも感じました。

麺は(中)太の食べ応えのあるもの。太さが違うようにも見えますが、わんふるさんのと同じなのかな?? 確かにパスタ風というか、長崎ちゃんぽんの麺を硬くしたようなタイプでした。
そして、トッピングも面白い! きくらげ、玉ねぎ、ほうれん草と、それぞれ博多とんこつ、煮干し、家系でおなじみのものが並び、中央にはバーナーで炙られた鶏ももがド~ンと鎮座します。
この鶏もカレーなのか、八角なのか、山椒なのかよくわかりませんが、隠し味程度ながらユニークな風味がします。追加した味玉もちょっと甘めだったかな?

全体的にちょっと不思議な感じもしましたが、無化調かつ深い味わいで、けっこう虜になってしまいました。特にスープと玉ねぎ、鶏肉が気に入りました(^^♪
味付けはそれなりにしっかりしているのに、食後のお腹はすっきりしており、何となく、私が好きな東京のあの店に似ているようにも感じました。無化調を売りにするのであれば、あのくらい極端にしても面白いかもしれないですね。

楽しい気分で完食、完飲です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。
これは「煮干しそば」もぜひとも食べてみたいですね(^^)/

6件のフィードバック

  1. 紹介ありがとうございます❗🙌
    SNSの評判とか見ててちょっとだけマイナスイメージあったけど、行ってみると何とも面白いんですよね~😃
    ラーメンも、完璧に美味しいって感じではないかもだけど(失礼💦)、んっ?と考えさせられるところがユニーク。んっ?の謎を解明するのに何回も通ってしまいそうな気がします(笑)
    不定期メニューやるかもって先日話してたんですよね。それも食べてみたいです♪

    • そうそう、ラーメンもまだまだ改善する余地はありそうですが、ラーメン、店主さん、店内などいろいろと魅力があって、私も通ってみたくなりました(^^♪
      不定期メニューの券売機のボタンは、拉麺だったかな? これは仮の名前??(笑)
      こちらのお店も、これからどんどんさらに面白くなっていくことを期待したいですね!(^^)!

  2. 最近は残業で記事を見落としてましたが、気になったお店です(^O^)
    進化が楽しみなお店なのでしょうか?(^_^;)

    • そうですね(^^)
      今でもなかなか美味しいのですが、とてもユニークなので、ここから大化けしたら凄そうだな…と。
      とても楽しみなお店です(^^)/

  3. 僕の拙い記事を紹介して頂いて有難うございますm(__)m
    結構インパクトのある1杯だったでしょ?僕もそろそろ
    2度目の訪問しないと〜〜♪

    • はい。ドリームさんがおっしゃってた意味がよくわかりました!
      面白いし、なんか不思議な魅力のある一杯ですね(^^♪
      また食べに行きたいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする