拉麺 阿吽

塩拉麺 & 水餃子

 

 拉麺 阿吽

 

 長野県長野市若里4-15-18

 

 2016925日(日) 14:25

 



新潟から長野へ。

この日もランキング上位のお店を初訪問し、塩ラーメンをいただきました。

日曜日のちょうど14時でしたが、お店はかなり空いていました。

 

店の外からすでに魚介の素敵な香りがしており、この土日限定の「ド煮干中華そば」(煮干100%)や定番メニューと思われる「秋刀魚拉麺」にもかなり心が揺れましたが、今回は基本の「塩拉麺」を注文しました。

 

丼が到着すると、まず、魚介の素晴らしい香りが立ち込めます。

魚はアジとのことですが、臭みやくせがなく、鶏肉の出汁と塩ダレに合わせているアサリの旨みが絶妙なバランスで合わさっており、めちゃくちゃ旨いトリプルスープです。メニューを見ると、店主は調和を重視しているとのことですが、スープだけでも素晴らしいバランスです。しかも、塩分濃度も低くなく、かなりしっかりした味わいでした。

 

もちもちの食感の中細ストレート麺は、予想外に量もあり、食べごたえ十分。

薄切りのチャーシューは、スモークしてあるのか脂が落ちていて、このラーメンにはぴったりでした。

青菜は長野らしく野沢菜なのかな?これもラーメンによく合っていました。

 

全粒粉入りの皮の厚い水餃子は、もっちもちで面白い食感。添えられた柚子胡椒が美味しさを引き立てます。『あごすけ』もそうでしたが、にんにく不使用でもとても美味しかったです。

 

私は、美味しいラーメンに出会うのは塩ラーメンが一番難しいと感じていますが、こんなに美味しい塩ラーメンを立て続けに食べることができるなんて本当にビックリ。

しかも、どちらも並ばずにいただくことができて、今回のプチ遠征はもう大大大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする