手造りの味 ラーメン 亀次郎 【お気に入り店】

 
手造りの味 ラーメン 亀次郎
 
 石川県金沢市西念4-2-6
 
 
30年ちかく前の金沢には、美味しいラーメン店がほとんどありませんでした。
石川県でラーメンと言えば「8番らーめん」。そんな時代でした(今も8番はソウルフードだとは思いますが…笑)。
そんな中、旨味のある優しいスープで、何度食べても飽きのこないシンプルな中華そばを頂くことができる貴重なラーメン店がありました。
それが中橋にあった「亀甲庵(きっこうあん)」でした。
いつも注文していたメニューは、かめちゃんラーメンと半チャーハンだったかな?
あっさりラーメンと一緒に頂くチャーハンも、とても旨かったと記憶しています。
 
その後、亀甲庵は店主の上の息子さんが継ぎ、親父さんは下の息子さんとともに北町に「亀次郎」を開店。現在、亀甲庵は残念ながら店主がご病気で亡くなられて閉店しましたが、亀次郎は(何度か移転はしたものの)弟さんがしっかりと継承されておられます。
 
この夏、久々に亀次郎のラーメンを頂きました。
お店の看板には親父さんの大きなイラストがあり、笑顔で出迎えてくれます。
 

 ラーメン
 2015年8月11日(火) 11:38


北町で親父さん(もしかするとおかみさんだったかも?)に作って頂いて以来、実に十数年ぶり。
今も変わらないこのシンプルなビジュアル。かまぼこがいかにも北陸らしいですね(笑)


値段は未だに 490円。昔のかめちゃんはいったいいくらだったのだろう…?


味も以前と大きくは変わってないと思われ、とても懐かしく、美味しく頂きました。
帰り際に店主にお伺いすると、親父さんは今も元気いっぱいとのことで、さらにうれしくなりました。
 
ラーメンがどんどん進化している昨今。このようなシンプルで不変的な美味しさのラーメンも残り続けていってほしいと強く願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする