佐野らーめん 龍麺


 
 手打チャーシューメン
 & 手作餃子

 佐野らーめん 龍麺


  栃木県小山市出井1777-8


 20151220日(日) 1158
 

佐野ラーメンを食べたくなったら、私は比較的近所の「俵屋」(小山市)かこちらのお店に伺います(どちらも小山市の北部にあり、両者の距離は1 kmほどです)。
店主が現在のお店を開業されたのは2002年で、翌年には小林孝充氏の「栃木のおいしいラーメン63」にも選出されるなど、あっという間に繁盛店になりました。
とは言っても、客層は家族連れと高齢者が多く、地元の方々、特に高齢の方々に支持されているお店です。
 
今日は開店直後の11:30すぎにお店に到着しましたが、すでに店内はいっぱいで、しばらく外のベンチで待ちました。座席数はテーブル4卓、カウンター4席の20席。3人組や2人の相席もありましたが、それでも開店時に15名ほどが入店したと思われます。ちなみに、私が食べ終わった時にはテーブルが2卓は空いていましたので、オープンめがけて来店された方が多かったようです(私もそうですが…)。
 
メニューは醤油味のラーメン(ラーメン、ネギラーメン、生姜ラーメン、チャーシューメン、ネギチャーシューメン)に餃子のみ。佐野ラーメン定番のモツ煮もなく、極めてシンプルです。
 
スープはもちろんあっさりなのですが、佐野ラーメンの割には出汁の旨味とコクが強く、しっかりした味わいがあります。「俵屋」のスープもそうですが、私はこれらのスープに慣れているため、佐野市で佐野ラーメンを頂くとちょっと物足りなく感じることが多いのかもしれませんね(笑)
 
麺はいかにもの手打ち中太平打ち縮れ麺で、適度のコシと滑らかな喉ごし。トッピングは特筆することはありませんが、私の中では定番の美味しい佐野ラーメンです。
餃子もとても美味しかったです。

今日もごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする