二代目 村岡屋

 
 特製濃厚中華
 
 二代目 村岡屋
 
栃木県宇都宮市鐺山町2037-1
 
 20151128日(土) 14:17
 
土曜日の14時すぎに初訪。この時間で外待ち10名以上と予想以上の人気ぶりです。週末ということもあり、家族連れが多かったです。
外の長椅子で待っていると、比較的すぐに店内に案内されました。
きれいな店内で、結構な人数の若いスタッフがきびきびと働いており、とても雰囲気の良いお店でした。
 
このお店のおすすめは、あっさり細麺の「中華そば」です。
 
しかし、今日はここに来る前から注文するメニューは決めていました。
なぜなら、今日、このお店に来た理由は次の2つでしたので…(特に2番目):
1.近くに来る用事があったから
2.久々に超濃厚魚介豚骨ラーメンを食べたくなったから
 
こちらは宇都宮の人気店である村岡屋の2号店ですが、村岡屋と言えば店主がかつて「つるや(宇都宮市)」で働いていたことは有名です。
つるやと言えば、濃厚魚介豚骨。その濃厚さに衝撃を受けて、お店が壬生町にあった頃は何度か通ったものでした(ちなみに、そのお店は現在は「ラーメン二郎」になっており、建物自体は今も当時のものです)。
その後、つるやも村岡屋(本店)も行く機会がないまま今日に至り、ネットでこのお店の濃厚中華の写真を見て、久々にどうしても濃厚魚介豚骨が食べたくなったのでした(笑)
 
スープは初めは甘さが強くマイルドかな?と思いましたが、魚粉をどんどん溶いていくと、塩分濃度も爆発的に上がって暴力的な濃厚さに…。
つけ麺は食べていないのでわかりませんが、おそらくこのスープはつけ麺のつけ汁と同じ濃度ではないかと思われます(つけ汁はまさかもっと濃厚??)。
 
麺は食べ応えのある太縮れ麺で、濃厚スープを纏ってとても旨い。
 
具材は2種類(ブロック&スライス)のチャーシューに大きな穂先メンマ、煮卵など豪勢で(特製は煮卵&チャーシュー増しかな)、ねぎに加えて玉ねぎもトッピングされており、超濃厚ながらもいろいろな味が楽しめました。
 
期待通りの超濃厚魚介豚骨ラーメンで大満足!
さすがに健康に悪いので、スープは蓮華で3口ほど啜ってごちそう様にしました(笑)
(と言っても、麺といっしょにスープもかなりの量を頂いていますが…)
やっぱり、たまにはこうした一杯もいいですねぇ。
でも、普通に食べるのであれば、やはり、つけ麺が正しい食べ方だと思います(笑)
 
ちなみに、お隣さんからは「中華そば」のとても美味しそうな香りが漂ってきました。
次回は、お店のお勧めであるそちらも頂いてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする