ラーメン専科 竹末食堂 5

こってり & ベーコン月見丼

 ラーメン専科 竹末食堂

 栃木県下野市薬師寺3311-64

 http://dzh-takesue.com/shopinformation-takesueshokudou/

 201757日(日) 14:25

 


今日は娘がつけ麺を食べたいと言ったので、栃木の名店の一つ『竹末』の2号店へ。

日曜日とはいえ、14時で13名待ち、後客も10名以上と相変わらずの人気でした。でも、すぐにお姉さんが注文をとりにきて、お店の外の座り心地のよい椅子でしばらく待って、お店に案内され、30分後には着丼していました。いつもながら、ケンゴ店長をはじめ、スタッフの皆さんの手際のよさはもちろんのこと、カウンター9席、テーブル2台と広くないお店にもかかわらず、様々な客層に対応して、混雑時にもゆっくりと落ち着いて食べられる雰囲気を出しているのはすばらしいですね。

基本メニューは、鶏ガラ醤油の中華そば「あっさり」と鶏白湯の「こってり」。それに、こってりに帆立ペーストを追加し麺を太麺にした「スペシャル」と、鯖と帆立ペーストを加えた「つけそば」の4種類です。この中から、今日は久々に「こってり」を注文しました。

スープは、サラサラでもドロドロでもない、個人的にちょうどよい粘度の鶏白湯。鶏の旨味たっぷり、かつクリーミーで、相変わらずの美味さです。

久々に食べた細ストレート麺は、太さのわりにはスープとのからみやぱつっとした食感がよくて、むしろ、もちっとした太麺よりも食べやすく、中年の私には良かったです。

トッピングで特徴的なのは、やっぱり玉ねぎかな。「あっさり」もそうですが、ねぎと玉ねぎの両方がトッピングされており、「こってり」の玉ねぎは辛いままで提供されます。苦手な方もいるとは思いますが、私はこの玉ねぎの辛さが濃厚鶏白湯の口直し的に味わえて、とてもいいと思っています。

 

今日の日替わりご飯ものは、那須御養卵を使用した「ベーコン月見丼」。

たくさんのさいころベーコンと美味しい生卵の黄身。もう、期待通りの旨さでした。

本店(栃木県さくら市)、食堂、バラック(栃木県鹿沼市)、東京プレミアム(墨田区業平)の直営店4店舗で使えるスタンプカードもいつの間にかできていて、レベルがどんどんあがっていく仕組み。1ステージ(4レベル)をクリアするとどんぶりやTシャツまでプレゼント、ってどこぞの人気チェーン店じゃないですか~(笑)

家族で行くと、一度にスタンプがたくさんたまって嬉しいですね。

また、この4月には、本店の地元の道の駅「きつれがわ」のリニューアルオープンに合わせて、フードコートにも支店をオープンしたようです。

温泉町喜連川にある道の駅は、日帰り温泉付き。昔、一度入ったことがありますが、なかなか良かった記憶があります。

気軽に美味しいラーメンを食べて、気持ちよく温泉に入って…。

もう、最高ですね(^◇^)

私は遠くて行けそうにないので、今度、富山にプチ遠征して、帰りに倶利伽羅の道の駅でも寄ってこようかな…(笑)

今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    これは美味しそうな一杯でわ!こちらは栃木の竹末食堂
    さんってチェーン店なんですか?石川にも来て欲しい
    お店ですね~パッと見は京都風にも見えますがホント
    一度は食べたい一杯ですよ(^-^vv

  2. SECRET: 0
    PASS:
    > ディーオンさん
    チェーン店ではないですよ~。
    栃木の田舎の食堂の家に生まれた店長が、県内中心に展開している人気ラーメン店です。店長は各店に出没していますが、各支店の店長さんやスタッフさんもそれぞれハイレベルなラーメン専門店です。
    確かに、スープは京ラーメンを鶏にした感じかもしれませんね(^^)
    スカイツリーのところにも支店があるので、機会があればぜひご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする