ラーメン専科 竹末食堂 12

 夏のまぜつけ麺(並)
 & 鶏モモ黒味噌焼肉丼

 ラーメン専科 竹末食堂

 栃木県下野市薬師寺3311-64
 http://dzh-takesue.com/shopinformation-takesueshokudou/

今日こそは、貯まったポイントカードを使って、無料でレギュラーラーメンをいただこうと思ったのですが…。こんなPOPを見てしまったら、やっぱり限定メニューを注文してしまいました(^-^;

しかもこの日は提供最終日で、残りは3杯でした。ラッキーでしたね~(^^♪

待っている間に店内を見渡すと、いろいろなお店とのコラボの足跡が飾ってあり、具材はフグあり、スッポンあり、昨日もウニ(&スイーツ)だったようですね。来週も、横浜の『流星軒』の店主がやって来るそうな…。
楽しそうだなぁと思って見ていると、小池店長自ら丼ぶりを運んできて、食べ方を説明してくださいました(゚∀゚)

なるほど~、「まぜつけ麺」って、まずはまぜそばなんですね。まぜまぜすると、こんな感じです。

濃厚な動物の味わいのタレにマヨネーズ、そして、分厚いチャーシューとなかなかジャンクなのですが…。麺はそこまで太くはなく、夏野菜のとろみに玉ネギと2種類のネギ、そしてミョウガが加わることにより、上品さも兼ね備えています。
ズッキーニもいい感じだし、これは美味いですね~!(^^)!

これだけでも十分美味しくてペロリといけちゃうのですが、ジャンクさの分、ちょっと変化が欲しくなります。
そんな時に、隣にあるスープに麺をつけて食べてみると…
これはスゴい(゚∀゚) めちゃくちゃ美味いです!!
ビシソワーズということは、ジャガイモの冷製ポタージュスープのようですね。クドさはなく、かといってあっさりしているわけでもなく、それだけで味わってもとても美味しいスープでした。スープに入っているキュウリも実にいい感じなんだなぁ~。
このスープには、温かいまぜそばを冷たいスープで冷やす効果と、ジャンクなまぜそばを上品なスープでコーティーングする効果の2つの効果があり、ちょっとクドさを感じてきたところを、見事に、してやられたって感じでしたね!(^^)!

「本日のご飯もの」の焼肉丼も美味しくて、暑くて疲れた身体を元気にしてくれましたが、さすがにちょっと食べすぎでした。今日は絶品の「まぜつけ麺」に集中したほうがよかったですね(^-^;

完食し、最後に残ったスープを最後の一滴まで味わいました。
このメニュー、まぜそばの味が濃いめなので、通常のつけ麺のスープと違って、スープを濃くする必要はまったくありません。なので当然、スープ割りも不要だし、スープをそのまま美味しくいただくことができましたよ~(^^♪

とても美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m
これだけ毎回、限定メニューがすばらしいと、なおさら、コラボメニューも食べてみたくなりますね。いつかチャンスがあるといいなぁ…(゚∀゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする