ラーメン専科 竹末食堂 4

味玉スペシャル&

月見豚キムチ丼

 ラーメン専科 竹末食堂

 栃木県下野市薬師寺3311-64

 http://dzh-takesue.com/shopinformation-takesueshokudou/

 201718日(日) 12:12

 


もう、10日もラーメンを食べていなかったので禁断症状が…(笑)

今年初のラーメンに相応しいのはどこだろうと考えて、自宅近くの人気店であるこちらに決めました。後から気づいたのですが、昨年も最初のラーメンはこちらの正月限定メニューだったようです。

ちょっと出遅れて1145にお店に到着。

すでに満席でしたが、幸いなことに待ちはありませんでした。

店長さん自らのお出迎えで、外待ちスペースのストーブに火をいれてくださいました。今日は竹末社長が来店していたので、ラーメンは社長が作り、ケンゴ店長は厨房の外の仕事をされていました。

待っていると続々とお客さんが来て、12時には17名の待ちになりました。

三連休特別限定麺「鯛と浅利の塩そば・自家製烏賊の松前漬けとともに」(30食)を狙って訪れたお客さんも多かったようですが、おそらく、昨日の時点ですでに完売。ツィッターで今日も45食のみ追加との告知がありましたが、それも即完売だったようです。

注文したのは大好きな「スペシャル」。

ベースのスープは、「こってり」ラーメンの鶏白湯。クリーミーで相変わらずの絶品さでした。また、今日のホタテペーストは、従来よりも風味が強く、ホタテの紐の存在感もアップしていました。

ほとんどまっすぐな太麺は、スープとの絡みがよく、もちもち。

トッピングは、香ばしさがあって旨いゴロっとしたチャーシュー、しっかり味付けされた味玉、辛い玉ねぎ、青菜、かいわれ、ネギ、メンマ。どれもが美味しかったです。

そして、竹末食堂と言えば外せないのが「本日のご飯もの」。

今日の「月見豚キムチ丼」も旨々で、ごはんが進む、進む(笑)

結局、ラーメンはスープまで完飲してしまい、お腹がかなりいっぱいになりました。

とても美味しかったです。

社長さんや店長さんに笑顔で見送っていただき、お腹も心も大満足。

今年の最初に相応しいごちそうになりました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする